JC戦士タマシマン公式ブログ2007
岡山県倉敷市玉島のローカルヒーローJC戦士タマシマンの最新情報を紹介しています。
プロフィール

管理人

Author:管理人
JC戦士タマシマンは、
毎月第2、第4土曜日(再放送)、夕方6時より
玉島・船穂地区のケーブルテレビ
玉島テレビ放送にて 絶賛放送中!

また、タマシマンストリーミングサイトにて
http://www.tamashima.tv/tamashiman/
全話無料配信中! 今すぐアクセス!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
記事紹介
デイリースポーツ昨日デイリースポーツに掲載された記事をご紹介します。
(画像をクリックすると大きい画面でご覧頂けます。)
今迄様々なメディアにタマシマンを紹介していただきましたが、スポーツ紙に取り上げて頂くのは今回が初めてで、どんな内容で紹介していただくのかと楽しみにしていたのですが、予想以上に大きく取り扱っていただき大変感謝しております。

次回、来年1月4日発刊の同紙にも特集記事が載るということですので、どうぞお楽しみに。

スポンサーサイト
TOP
CM撮影
NHK取材②先々週、NHKのお正月番組「これこそ!わが町元気魂」にタマシマンが登場するということで、NHKのカメラクルーが保育園に取材に来ていましたが、実はそれ以外にも、番組中にタマシマンが出演するCM(イメージVTR?)を撮りたいということで昨日、スタッフが改めて撮影に来られました。

NHK取材①金光町民会館大ホールを借りて撮影をした映像は、ステージ上にスポットライトを浴びて登場するタマシマンらの姿を撮影するというものでした。
しかし何故かカメラマンはタマシマンを背後から撮影しています。
果たしてどんな映像となるのでしょうか?

NHK取材③さらにその後、タマシマンらが楽屋で出番を待つというシーンの撮影を行いました。ADがタマシマンらに出番を知らせるというシチュエーションの撮影ですが、画面奥、AD役で出演したのは玉テレから取材に来ていた某Nカメラマンです。取材そっちのけで楽しんでいましたが、恐らくほとんど画面には映っていないと思います・・。
NHK取材④
所変わってお馴染み通町商店街での撮影です。タマシマンのテレビシリーズでは幾度と無く使われたロケーションです。
そういう意味ではタマシマンの日常風景なのかもしれません。

ちなみに今週土曜日12月15日午後4時より通町商店街で行われる餅つき大会にタマシマンが登場しますよ。お近くの方遊びに来てくださいね。

さて、全国放送されるこのVTR、果たしてどんな映像となるか、今から期待と不安(?)でいっぱいですが、皆さん是非お正月お茶の間でお楽しみください。

TOP
渦戦士エディー
ここ数年の間に全国各地でローカルヒーローが次々と誕生して、メディア等でも全国の様々なヒーローを紹介する記事を目にします。
それら全国のヒーローの活動を見させて頂くと、同じ活動をする者として非常に刺激になります。

最近、「渦戦士エディー」という徳島で活動するローカルヒーローをWeb上で知りました。

個人で活動されているようなのですが、そのヒーロースーツの造形のクオリティーが非常に高いのに驚かされます。
主人公のエディーのマスクのみ業者に作らせたそうですが、その他のスーツのパーツのほとんどを自作されているそうで、まるでテレビで活躍しているヒーローと見紛うばかりです。

HPもご自身が楽しんで作られているのが伝わって好感が持てます。

ローカルヒーローの老舗「超神ネイガー」のように地元のテレビ局でドラマ化でもされればもっと注目されそうで、個人的には密かに期待しています。
・・でもテレビシリーズははっきり言ってキツイけどね。(経験者談)

地方分権が叫ばれる昨今、これからのヒーローも地方が主導になる時代が来るかも!?

渦戦士エディーHP http://www.eddy88.com/


TOP
初回完売御礼
ポスター&チケットタマシマンTHE MOVIEの公開まで2週間余となりました。
おかげ様で映画のチケットも売り上げ好調で、初回上映分(10時開場、10時30分開演)は既に完売となりました。

当日券は、当日チケットが残っている場合のみ販売致します。

2回目以降のチケットも順調に売れていますので、12月24日に確実にご覧頂く為には、お早めにチケットをご購入頂きますようお願いします。


TOP
リビングおかやま・くらしき
岡山市、倉敷市中心部にお住まいのご家庭に無料で配布されている「リビングおかやま」「リビングくらしき」という女性向けの生活情報誌があるのですが、そちらの11月24日発行分にタマシマンの記事が紹介されています。
「JC戦士タマシマンザ・ムービーロケ地巡り」ということで、関係者のインタビューと共にロケ地の情報が紹介されています。

Web版は「こちら」で紹介されています。

TOP
お洗濯
浴室乾燥映画の撮影も一段落してほっと一息と言った所ですが、振り返ってみると色々と苦労がありました。そのひとつが衣装の洗濯です。
撮影のスケジュールが週末土日を利用して行われることがほとんどだった為、土曜日の撮影で汗やほこりでドロドロになった衣装を次の日の日曜日までに洗って乾かさなければなりませんでした。
その時大活躍したのが、たまたま我が家のユニットバスに標準で付いていた「浴室乾燥機」です。
これってそれまで殆んど使われることの無かった機能なのですが、撮影の間はこれがまさにフル回転!
ご覧のようにウエットスーツのようなウレタン素材や、ジャマーズの衣装のようなポリエステル系の衣装などは、素材を傷めずに見事に乾き、撮影の間の心強い味方でした。

これから浴室のリフォームをお考えの皆さんは「浴室乾燥機」付きにされてはどうですか?
急なタマシマンの撮影には持って来いですよ!(普通そんな奴はいねー)

TOP
NG集
ヒマシマン岩②本日放送のNG集、もうご覧いただけましたでしょうか。

・・え~、番組に対する苦情ご意見は一切受付けませんので悪しからず!?
・・・恐らく最初で最後のNG集となると思います。(T_T)

ところで今回の番組のエンディングに、槇原敬之の「僕が一番欲しかったもの」という曲が流れていますが、この曲は玉島JCのM理事長と、玉テレのNカメラマン共通のお気に入りの曲です。
一見タマシマンとは何ら関係の無い曲のように感じますが、詩の内容から何かを感じていただけたらと思います。

今度のクリスマスイブにもたくさんの笑顔に出会えると嬉しいな。

TOP
ジャマシマン西中に現る!?
玉島JCが毎年この時期行っている事業で「人間交流広場Do!It!」というものがあります。
「出前講座」とも呼ばれていて、地元の中学校の2年生がこの時期「チャレンジワーク14」という職場体験をするのに合わせて、JCのメンバーが中学校へ出向いて、社会の先輩として仕事に対する心構えなどを生徒の前でお話をするというものです。
タマシマン「第12話」でも紹介されていますね。

しかしここ数年、ジャマシマンがJCメンバーに成り済まして中学校へ現れ、生徒達の邪魔をすることが度々あり我々も警戒していたのですが、今年も性懲りも無く現れたのです!

そして今回ジャマシマンが変身する決定的シーンの撮影に成功しました!
以下をクリック

[READ MORE...]
TOP
農業の未来を守れ!
本日(9/27)付の山陽新聞全県版に、我等がタマシマンことN君が紹介されています。

といっても今回はタマシマンとは関係なく、桃農家を営むNくんが、地域農業の発展に努める県内の青年農業者に贈られる「矢野賞」を受賞した事を紹介しています。

紹介記事の顔写真が二日酔いのような顔で写っているということは置いといて、
ヒーローと農家の両立も大変なことだと思います。

これからも国の根幹である農業の発展の為に、戦え!N波朋裕!?



TOP
似てる?
ジャマポワ③先日の「なるへそ」を見ていて、ジャマポワってどっかで見た事があるような・・、誰かに似てるような・・・。

・・誰だろう・・?

放送中ずっと考えていたんですが・・

・・・わかりました。

こちらをクリック。

[READ MORE...]
TOP
なるへそレビュー
なるへそ①昨日放送のな~るへそザ・ヒマシマンはご覧いただけましたでしょうか。ナゼかヒマシマンと一緒に司会をしていたのはあのジャマポワさんです。ジャマポワの正体は玉テレのアナウンサーWさんという事は以前紹介しましたが、まさかこの姿で登場するとは・・・でも実はご本人も案外気に入っているご様子?
なるへそ⑤
「な~るへそザ・ヒマシマン」のタイトル通り、クイズ問題はヒマシマンに関するものばかりでしたね。
30分間ヒマシマンオンリーでさぞヒマシマン本人もご満悦でしょう。

なるへそ④クイズの正解者にはヒマシマンストラップ付きの水筒(しかもヒマシマンのサイン入り(~_~;))をプレゼントしていました。
本人の名誉のため黙っていましたが、このオリジナルストラップ、実はタマシマン、ジャマシマンは既に完売していて、ヒマシマンのみ大量に売れ残っているとの事です。これって在庫処分!?
なるへそ②
しかし今回番組内で一番気になっていたのが、ご覧のスマシマン。
正解、不正解のジャッジをしてくれていましたが、いつものクールなスマシマンと違って、今日は妙にキョドってます。

なるへそ③このスマシマン、実は中に入っているのはアナウンサーのNさんです。スマシマン本人でないので喋れないのがツラい所ですが、それにしても動きがぎこちない。彼のキャラはどうもヒーロー役は向かないみたいです(^_^;)
先日ジャミーゴを演じてもらったときは活き活きしてたのにね。

さて、「な~るへそザ・ヒマシマン(タマシマン)」今後も不定期に放送するかもしれませんのでお楽しみに!

TOP
タマシマン愛
怪人勢揃い連日の猛暑が続きますが、皆様体調を崩されていませんでしょうか。
実は私管理人は、先日来風邪をこじらしてしまい、お盆期間中は家で寝込んでおりました・・・。(+_+)
タマシマンのテレビシリーズが終了して気が緩んだせいでしょうか・・・。
おかげで当ブログの更新も怠ってしまい大変ご迷惑をお掛けしています。
まだ完全復活とは行きませんが、今後も引き続きタマシマン情報をお届けしたいと思いますので、これからも遊びに来てくださいね。

さて、先日放送したノンストップタマシマンはご覧いただけましたでしょうか。
テレビシリーズも最終的に全21話となりましたが、第1話から改めて見ると、回を重ねるごとに役者の演技力が格段にレベルアップしているのに驚かされます。
ジャマシマン役の○○さんに至っては、もはや演技しているというレベルを超越して、彼の体内にはジャマシマンという新たな人格を形成してしまった感があります。
後にも先にも彼を超えるキャラクターが現れることは無いでしょう。

タマシマンのテレビシリーズについて語り始めると終わらないような気がするので、今日はこの辺りにしておきます・・。

出演者やスタッフにメッセージ、ご意見などがあれば遠慮なくコメントしてください。お待ちしています。

TOP
リハーサル
ジャマーズジュニア本日玉島北中学校にて、7月22日(日)のファミリーコンサートで行われるタマシマンショーのリハーサルが行われました。
今回は初の試みとして、中学校の生徒のみなさんと一緒にステージを繰り広げる予定です。
どんなショーになるか、私達も今から楽しみです。(*^_^*)
今回のショー限定の新キャラも登場しますョ。

いつもとはまた一味違った、元気一杯のステージをご期待ください。

TOP
第20話放送!
ちきゅうくん本日のタマシマン第20話、もうご覧いただけましたでしょうか。
笠岡JCのマスコット「ちきゅうくん」も大活躍してくれました。
明日以降、撮影リポートをお届けする予定です。
ところで台風の行方が心配ですね。
再放送の間にも台風関連情報の字幕が常に表示されていました。

被害が無ければよいのですが。皆様どうかお気を付けください。

TOP
ちょっとご無沙汰してます
今週個人的にバタバタして、更新が遅れてしまい大変申し訳ありません。
しかしその間も、タマシマンの事忘れていたわけではありませんよ。

現在、タマシマンにとって非常に大きなプロジェクトが進行しつつあります。

その内容を発表するのはまだしばらく先になりそうなので、とりあえずは通常の番組の方を応援よろしくお願いしますね。





TOP
雨天順延
今日は朝からあいにくの雨模様で、予報では今日は一日中雨ということで、予定していたタマシマンの撮影は早々に中止となってしまいました。

ところが中止を決定したとたん雨はやんで、十分撮影可能な状況になってしまいました。

得てしてこういう事はよく有りがちですが・・・。

タマシマンの放送は今回で18回を数えますが、実はこれまで雨で撮影が中止となったということは一度もありませんでした。

これまでも撮影中に雨に降られるということは何度かありましたが、(雪が降ったこともありましたね)なんとか予定した日に撮影をこなすことができた為、今回も敢えて予備日を設けず、GW最終日に撮影の予定をしていました。

結果的に休日の撮影が不可能となり、今週末の放送に間に合わせるには平日にスケジュール調整して、当日仕事で来られない人などは台本の変更などを余儀なくされるという結果となってしまいました。

何事も余裕を持つことが肝心ですね。

少しは学習しろと言いたい所ですが、

「なんとかならぁ」が身上のタマシマンのスタッフのこと、

これからもきっと懲りないと思います・・・。(^_^;)

TOP
ご来場ありがとうございました
昨日の「水島ふれあい青空まつり」に多数ご来場を頂きありがとうございました。
タマシマンショーも大きなトラブルも無く無事終えることが出来ました。

会場風景写真はショー開演5分前に撮影したものです。
ショーが始まると更に人だかりができていたようです。

今回は最少人数のスタッフで挑んだ為、ショーの最中のステージの写真は撮ることが出来ませんでした。

初のアウェーということで、タマシマンが玉島以外でどれだけ知名度があるか、期待半分、不安半分で臨んだ訳ですが、
司会の(自称)おにいさんが「タマシマンを知っている人~」と観客に聞いてみると、知っていると手をあげたのは全体の1割ほどでしたが、
「昨日のニョッキン7見てくれた人~」と尋ねると、半分近くの人が手をあげていました。

たまたま前日が放送日だったということもあって、ニョッキン7にだいぶ助けられた形になったのかもしれませんが・・。
いずれにしても水島エリアの方にもタイムリーに話題が提供できて、結果オーライといったところでしょうか。
写真撮影ショー終了後、タマシマンとの記念撮影に並ぶ観客の列です。

ご覧のように長蛇の列で、ローカルヒーローといえども
子供達にとっては憧れの存在に映った事と思います。

子供達に聞いてみると、スマシマン(ブルー)の人気が高く「かっこいい」という声が多く聞かれました。
もし皆さんの住む地域におジャマする機会があれば、その時はぜひ遊びに来てくださいね。

TOP
放送日迫る!
レモンニョッキン7の放送がいよいよ明日に迫ってきました。

果たしてどんな風にオンエアされるか、我々も放送まで全く分りません。
(きっと、あっという間に終わっちゃうと思いますが・・・^^;)

魚住アナが手にしているのはレモンです。果たしてこれは何を意味するのでしょうか?
見れば分ります!(?)
4月27日(金)PM7:00~ OHKで放送のニョッキン7、お見逃し無く~。

ニョッキン7公式サイト」で予告もやってるよ!(見てもよくわかんないけど)

TOP
出演依頼
ここ最近色んな方面から、タマシマンへの出演依頼が立て続けに舞い込んできています。

思わぬところからも出演のオファーが来ています。(ちょっとサプライズ(^u^))

すべての依頼にお答えするのは中々難しいのですが、可能な限りお答えすべく、現在調整中であります。

詳細が決まり次第当ブログでお知らせしますので、皆さんお楽しみに!

TOP
ブルー今後は?
ブルー下のほうでブルーについて色々コメントを頂いておりますが、
ブルーの今後の展開は現在もあらゆる方向性を模索している最中ですので、皆さんの意見次第でストーリーもどんどん変更する可能性があります。
番組の感想、アイデアなど遠慮なくコメントしてくださいね。

それとブルーのネーミングも引き続き募集中です。

現在はスマシマンがやや優勢か?!(2票だけですが・・・)

TOP
名前募集
タマシマントリオタマシマントリオ三人そろい踏みです。
番組内ではまだ三人揃って戦うシーンは登場していませんが、今後どのような戦いぶりを見せてくれるのでしょうか。
ところで、今回新たにブルーが登場した訳ですが、実は現時点でブルーの正式名(愛称?)が決まっていません。
主役のタマシマンと黄色のヒマシマン、敵はジャマシマン、という図式にならってブルーも本来、○○マンという名称にするべきなのですが、話し合ってもなかなか適当な名前が決まっていないのが現状です。
番組内でジャマシマンが「お前は誰だ!」という問いに対してブルーは、「お前達に名乗る必要は無い!」と言っていましたね。
実はこれも苦肉の策でして、何とか次回までには名前を付けようと思うのですが・・・、これが難しい。

現在候補に上がっているのが、
「アイスマン」(冷静沈着、クール)
「スマシマン」(いつもすました態度)
「キザシマン」(キザなイメージ)
といったところです。

ブルーから連想するキャラクターとしてはクールなイメージの「アイスマン」も悪くないのですが、
今迄登場したキャラクターはすべて頭文字が一文字変わる「○マシマン」で統一しているので、語呂でいくと「スマシマン」も捨てがたい、

皆さんはどれがいいと思いますか。どうかご意見を聞かせてください。
また、こんなのどう?というのがあれば是非教えてください。

TOP
玉島の街並み
ロケ地今回のタマシマンは、玉島の中心地にある、清心町商店街、通町商店街にて撮影が行われました。
また、通町商店街そばの港町旧水門も登場しました。
地元の方はご存知と思いますが、この場所は一昨年公開された映画「ALWAYS三丁目の夕日」のロケ地として使われました。
ジャマーの二人が欄干に座って会話しているシーンは映画でのシーンをパロったものです。
玉島にはこういった古く懐かしい風景が今もあちこちに残っています。

玉島は江戸時代に備中松山藩によって干拓され、千石船や高瀬舟による物流の拠点として古くから商港として栄えてきました。
戦後、物流の中心が鉄道や車に移行し、次第に港としての機能を失っていく中で、なおも港を中心に清心町、銀座、通町商店街といった多くの商店が立ち並び地元の人々の暮らしを支えてきました。

しかし、全国的にいえることですが近年の郊外の大型商業施設の進出により、地元商店街も次第にかつての賑わいを失いつつあります。

毎年、玉島の商店主や様々な団体が協力して、玉島に住んでいる人たちに地元の魅力を再認識してもらい、また他の地域の人へもPRすべく様々なイベントを企画し活動されています。
今年は初の試みとして「たましま宵灯」というイベントも行われました。
今回のタマシマンでは、地元の商店の方々が企画した「みなとたましまお雛づくし」の様子などを採り上げました。

今後タマシマンの番組でも、まだまだ多くの知られざる玉島の魅力を発信できるよう番組作りをしていきたいと思います。これからもお楽しみに。

TOP
遂に現る!?続き
前回は大変失礼致しました。
いわゆるガンダムおやじギャグが出てしまいました。一部の30代にしか理解不能ですね・・。

 「・・認めたくないものだな、若さゆえの過ち・・・。」 (まだ言うか)



さて、気を取り直して、いよいよ核心に迫りたいと思います。

一昨年4月、真紅のヒーロータマシマンが玉島に登場し、
8月には新たに黄色のタマシマン(ヒマシマン)が加わり、残された三原色のひとつ、

そう、   B ・ L ・ U ・ E  

登場はもはや時間の問題と思われていました。

視聴者の方からも、「青のタマシマンはいつ出るの。」のお声を多数頂いておりました。
我々関係者の一部も、早い段階でその登場のタイミングを模索しておりました。

しかし、番組の制作を重ねるにつれ、「タマシマン」「ヒマシマン」「ジャマシマン」という、三者三様の個性のぶつかり合いをもっとより深く描くことで、タマシマンの世界観を視聴者の皆さんへしっかりと認知してもらえるまで、悪戯にキャラクターの数を増やすのはやめようという意見が大勢を占めるようになりました。

そして、放送も3年目を向かえ、機は熟したと判断し、満を持してその時を向かえようとしています。

実際には果たして登場させていいものか、出演者が増えることで折角育てたキャラクターの魅力を半減させ、画一的な戦隊ヒーローになることを危惧する意見も根強くありました。

しかし、今までのキャラクターの魅力を損なうことなく、新たな魅力を引き出すことに、

 「挑戦」 するのが、今の我々に与えられた使命ではないかとも感じるようになりました。


 「継承と新風」 (どこかで聞いたような・・・)

従来の路線を継承しつつ、新しい風を吹き込めればと思っています。





すみません、つい力が入ってしまいました・・・。

あっ、そういえば前回の続きでしたね。

遂にその謎に包まれたベールが

剥がされる時が来ました!!



↓(下をクリック!)

[READ MORE...]
TOP
記念撮影
先日の南浦での撮影には、場所が未確定だったにも関わらず、多くの方に見学にお越しいただきありがとうございました。

折角来ていただいたのに何のお構いも出来なくてすみません。

撮影中以外は出来るだけ記念撮影などにも応じますので、
近くのスタッフに気軽に声を掛けてくださいね。

何より応援してくださる皆さんの笑顔が番組を作っていくパワーの源ですから。(^_^)/
TOP
次回予告!
タマシマンの最新情報をどこよりも早くお届けする当ブログですが、

早くも次回2月放送(第15話)の情報を、
いつも応援してくれているあなたにだけこっそり教えちゃいます!!

次回の戦いの舞台はずばり海です!(でも沙美じゃないよ)

冬の海は、夏とはまた違った表情を見せてくれるでしょう。(めちゃくちゃ寒いぞーっ!)

さらに、海外からの刺客現る!?

今回はかなり手強そうです!

さらにさらに!!おおおっ!?・・・おっとこれ以上はっ・・・!!!

次回も、お楽しみに~っ!!


TOP
あふれる音楽、みんなで守ろう♪
前回、生徒さんの考えたストーリーを紹介しましたが、生徒さんの考えてくれたストーリーが実はもう一篇ありました。
題名は「あふれる音楽、みんなで守ろう♪」です。

こちらの作品は、音楽を玉島の文化としてもっと発展させていこうという想いを込めて作られたそうです。
紙芝居のイラストも少女マンガ風で、個々のキャラクターもとても愛らしく描かれています。
ストーリーもいじめ問題にも触れるなど、非常に良く考えられていて、ジャマイノシシと比較しても甲乙付け難い内容なのですが、前者がタイムリーな正月ネタということでこの度はそちらが採用されました。
こちらの作品も捨て難いので、何かの形で生かしたいですね。

ちなみに、生徒さんが自ら製作したホームページがこちらです。

↓作品はこちら。(ジャマシマンの腹筋にご注目!)
[READ MORE...]
TOP
正月のジャマイノシシ
先日放送の第14話の最後に「制作協力 玉島北中学校1年2組」と表記されていたのにお気づきでしょうか。

今回のシナリオは、北中の生徒の皆さんが考えてくれたストーリーを参考に作られました。

さかのぼる事昨年8月、北中の1年生の総合学習で「地域に学ぶ」というテーマで課外授業が行われ、地域の文化ということでタマシマンを取材させて欲しいということで同校を訪問したことがありました。詳しくは昨年の公式ブログ

その後生徒さんが自分たちでタマシマンのストーリーを考えたので見に来て欲しい、と連絡があったのが昨年暮れのことでした。

理事長始めとして数名が伺ったところ、
ストーリーを紙芝居仕立てにして、スクリーンに投影して上演していただきました。

それだけでも我々にしてみれば感動物ですが、ストーリーの中にはちゃんと明確なテーマが盛り込まれており、その完成度の高さには目を見張るものがありました。
早速持ち帰り、是非生徒さんのアイデアを映像化したいということで作られたのが今回のジャマイノシシの回です。

皆さんご協力ありがとうございました。


↓こちらに生徒さんの考えたストーリーを紹介しています。是非ご覧下さい。
[READ MORE...]
TOP
音楽監督
タマシマン第14話の放送もいよいよ明日に迫ってまいりました。
現在もなお編集作業が続けられています。

さて、毎回ストーリーの中に新しい怪人が登場しますが、そのバックに流れている音楽について皆さん意識されたことはありますでしょうか。

新しい怪人が登場する度に毎回その怪人のイメージに合ったテーマ曲も新たに作曲されています。

それらの音楽の作曲をすべて手掛けられているのが、Fさんです。
[READ MORE...]
TOP
タマシマン2007始動!
あけましておめでとうございます。

2007年の幕開けと共に、タマシマンの公式ブログが装いも新たにスタートいたします。

何処よりも早くタマシマンの最新情報をお届けしますので、これからも是非遊びに来てくださいね。

そして今年タマシマンが更なる飛躍の年になりますように応援よろしくお願いします。
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。