JC戦士タマシマン公式ブログ2007
岡山県倉敷市玉島のローカルヒーローJC戦士タマシマンの最新情報を紹介しています。
プロフィール

管理人

Author:管理人
JC戦士タマシマンは、
毎月第2、第4土曜日(再放送)、夕方6時より
玉島・船穂地区のケーブルテレビ
玉島テレビ放送にて 絶賛放送中!

また、タマシマンストリーミングサイトにて
http://www.tamashima.tv/tamashiman/
全話無料配信中! 今すぐアクセス!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
デニムライダー
デニムライダー前回の記事でローカルヒーローを紹介しましたが、今宵新たなヒーローが誕生しました。その名も、
ブリッジ戦士 デニムライダー(!)

玉島から南東に車で30分程の所に「児島」という町があるのですが、その児島のローカルヒーローとして誕生したのが写真のデニムライダーです。

「児島」は繊維産業の盛んな町で、国産ジーンズ発祥の地としても有名で、また、瀬戸大橋の架かる町としても知られています。
その地元の魅力を表現すべく、デニムライダーの名の通りGジャンとGパンを身にまとい、胸には瀬戸大橋をイメージしたプロテクターを装着しています!イカすぞ!デニムライダー!

タマシマンとデニムライダーさて、今回ご紹介したデニムライダーは、玉島JCと同様、児島の地域を活動拠点している児島JCさんが生み出した新ヒーローで、今日12月9日に行われた児島JCクリスマス家族会で初お披露目となりました。
新ヒーロー誕生を祝してタマシマンが応援に駆けつけました。

海パン王子写真が無いですが、実はその時ジャマシマンも登場していて、新たな怪人を引き連れて家族会のジャマをしていました。
その新怪人の名は「海パン王子」・・・・・・。
得意のそんなの関係ねえパンチ(・・・)にデニムライダーは苦戦しますが、タマシマンの応援で最後は必殺技「ブリッジゴムパンチ」が炸裂して、見事海パン王子を倒しました。

デニムライダーの今後の活動はまだ未定との事ですが、更なるご活躍を期待しています!

児島の平和と、子供たちの未来の為に!戦え!ブリッジ戦士デニムライダー!

スポンサーサイト
TOP
チャッタマン(補足)
エチゼンクラゲキング前回ご紹介したチャッタマンで、画像の右下に写っている悪役らしき白い人物について訪ねたところ、
「舞鶴の敵についてメンバーと話し合ったところ、舞鶴は海の町なので越前くらげの被害が問題となっているという意見が採用となり「越前くらげキング」という悪役が誕生しました。」とのことでした。
ちなみにこのクラゲは溶けて消えたりはしないのでしょうか?

それからチャッタマンのネーミングの語源は、舞鶴の方言の「ちゃった」に由来するそうです。
関西弁では「○○しとってやで」というところ舞鶴では「○○しとっちゃったで」となるそうで、
(ちなみに岡山弁だと「○○しょーるで」でしょうか)
舞鶴で一番の花火大会もちゃった祭りと言うそうで、舞鶴では最もポピュラーな方言ということでこの様にネーミングしたそうです。

方言をヒーロー名にするのもローカル色が出せていいアイデアですね。

玉島だと、「ボッケーマン」といったところでしょうか。(^_^)

(「ボッケー」=ぼっけえ、玉島周辺のメジャーな方言で「すごい」という意味です)

TOP
チャッタマン
タマシマンの最新情報をお届けしている当ブログでは、毎日のように熱心に見に来てくださるファンの方の他に、語句検索で興味を持って訪問してくださるという方がけっこう多くいらっしゃいます。
その中の検索ワードとして多いのが、「ヒーロー」「衣装」「マスク」「作り方」といった類のものです。

以前タマシマンの衣装の作り方を数回に分けて紹介したことがありましたが、恐らくはその記事に引っかかるのだと思います。
タマシマン衣装の作り方①

ここ最近、全国各所にローカルヒーローが次々に誕生して、今後もますます増える傾向にある様です。そんな中、玉島JCの事務局宛にNさんという方からメールが届いたのが7月初旬のことでした。その内容は、

「京都の舞鶴で、毎年地元のの若者が中心となって行う「まち遊びフェスティバル」というイベントがあって、今回、舞鶴にもご当地ヒーローを作ろうということになりました。しかし、私達は全くの素人・・・。そこでネットで探した所、玉島JCさんのタマシマンに魅せられ、ブログに書かれてありました情報を元に、私達もヒーローの衣装を作り始めたのですが、どうしてもヘルメットが見つかりません。入手方法を教えていただけますか。」というものでした。

早速分かる範囲で情報を提供したところ、それからしばらくして、Nさんからご覧のような写真入りのメールを送って頂きました。

チャッタマン「お陰さまで舞鶴にもヒーローを誕生させることができました。その名も 舞鶴防衛戦隊 チャッタマン。舞鶴の鶴をイメージをして作りました。子供達にも大人気で、それを見に来たお客さんの数はまち遊びフェスティバル始まって以来のものになり、大成功と喜んでおります。」との事でした。

Nさん、わざわざ写真を送って頂き本当にありがとうございました。
ご覧のように鶴が羽根を広げた形を巧みにデザイン化されています。

ちなみに我がタマシマンの顔は「たましま」の頭文字「T」からデザインしたものです。知ってました?
さらに誰も気付いてくれませんが、スマシマンの顔は平和の象徴である「鳩」をイメージしています。


さて、今回新ヒーロー誕生に微力ですがお力添え出来たことが何より一番嬉しく思います。

今後も全国のヒーローの皆さんと互いに情報交換したり交流が出来るといいですね。

TOP
ジャマスター
ジャマスター彼の名はジャ・マスター、「BAR ジャ魔の巣」のマスターである。
詳細については不明だが、香港の闇の組織と太いパイプを持つらしい。
彼の作るカクテル「ジャマティーニ」はジャマシマンも大のお気に入りである。しかし実は隠れタマシマンファンであることが発覚している。

普段は人間の姿になりすまして、玉島某所でスナックを営んでいる。



TOP
ジャマ三段飾り
ジャマ三段雛今回登場の新怪人、名前が「ジャマ三段飾り」だそうです。
相変わらずネーミングも安易ですが、
3月の放送だからひなまつりネタという発想もとっても安易です。
タマシマンもいよいよ遂にネタ切れか・・・。

ところで、その発想のイージーさに反して、この雛怪人のクオリティーの高さは一体何なのでしょうか。
先ず基本となる怪人のボディーは、メンバーでダンボール製造業を営むNさんに製作をお願いしました。
金屏風が開いて顔が飛び出すというギミックも注文通り見事に再現していただきました。
CADで製図してマシンカット、まさにファクトリーメイドです。

そのダンボール製ベースを基に、赤い毛せんを貼り、さらに雛人形を貼り付ける作業に移ります。
ここからはいつもの家内制手工業です。
これら人形一式は、前々回「タマシマンかるた」を製作して一躍脚光を浴びた(?)Aさんによる仕事です。
ジャマ三段飾り人形は紙コップや発泡スチロール容器に千代紙を貼るなどして製作しています。

小さい子らにも大人気で、撮影中も並んで記念撮影をしていました。

どう見ても強そうに無いジャマ三段飾り、当初の攻撃方法は、人形を相手に投げ付けるという捨て身の攻撃を考えていましたが、人形を投げてはマズいだろうという意見が出て、結局ぼんぼりを持って振り回すという古典的攻撃方法に変更しました。

ブルーの登場によって呆気なく倒されましたが、その可愛さ?では歴代最強の怪人ではなかったでしょうか??

TOP
ブルー!参上!
ブルー②今回のタマシマン、いかがだったでしょうか。
遂に姿を現した謎の青き戦士、何も語らず去っていきましたが、彼の正体は一体誰なのでしょうか。今後の活躍に目が離せません!

というわけで、左が今回遂にその姿を現した第三の戦士、ブルー(仮)です。 皆さんどのような印象を受けましたでしょうか?

えっ?歩き方がヘン?


スカートはいてる?


・・・なんかカマっぽい・・・?


そう、実は・・・ってオイ! 


ブルー①初登場にも関わらず既に雲行きが怪しくなってきましたが、
なるほど確かにちょっと仕草がアヤシイ・・・。

「オホホホッ、そんな事無くってよっ!」




・・・だからそういうキャラじゃ無いってば~!!




中に入っている役者がまだ不慣れなもので、かっこいい決めポーズとかヒーローの身のこなしとか、まだまだ現在修行中という事で、次こそはバッチリ決めますので、
どうか今後ともよろしく願いします~!m(~_~;)m

TOP
カンフーの達人現る!
タマシマン第15話、いかがでした?

FMラジオ、酒蔵、バイクシーン、カンフーアクション、・・・そして突如現れた謎の影!
まさに見所満載ではなかったでしょうか。
というか、ちょっと欲張りすぎちゃったかな?

見せ場が多すぎてどこから紹介すればいいか迷ってしまいます。

ジャマッキー・チェンまずは今回登場した新怪人についてご紹介しましょう。
今回の怪人は、香港から呼び寄せたというカンフーの達人、ジャマッキー・チェンとジャマース・リーです。
ご存知、香港を代表する2大スターのパクりです。といっても10代以下の方は知らないかもしれませんね・・。

ジャマッキー・チェン(黒い服の方)を演じてくれたのは、第2話でキングジャマー(がい骨のマスク)を演じてくれたTさんです。

Tさんは少林寺拳法の使い手で、これまでもタマシマンショーなどでその華麗なアクションを披露してくれていたのですが、今回は酔っ払いながら戦う「酔拳」に挑戦してくれました。
そして最後は呑みすぎて寝てしまう自爆キャラ(?)を見事に演じてくれました。

ジャマース・リー続いてもう一人の怪人、ジャマース・リーを演じてくれたのは、こちらも柔道の黒帯という異名を持つT君です。
着ている衣装はご存知ブルース・リーの遺作「死亡遊戯」で着用していた「トラックスーツ」をイメージしたものです。
最近では、映画「キル・ビル」で女主人公のブライドが着用していましたね。

このスーツ、お馴染み宴会用衣装でかなりインチキ臭い代物なのですが、着る人が着るとやっぱり様になりますね。
私(165cm、80kg)が着ると別のキャラになってしまいます。(泣)

本来は全身黄色のスーツなのですが、T君がどうしても「道着が着たい。」という為、香港から来たという設定にもかかわらず何故か柔道着で登場しました。
ズボンも脱ぐ予定でしたが、本人が「モッ○リ」が気になるという理由で最後まで脱ぎませんでした。

両名ともカンフーの経験は無いのですが、格闘技の基礎が出来ているので、アクションにもキレがありますね。ちょっとした仕草が様になります。

今後も二人、別の怪人として登場する機会があるかもしれません。
そのときにはまたご期待ください。


TOP
ジャマイノシシ
ジャマイノシシ③今回のタマシマン、いかがでしたか。
深々と降る雪がイイ雰囲気でしたね。
まさにその瞬間そこにいなければ撮れない映像でした。
(玉島は元々温暖な地で、雪が積もる事はほとんどありません。)

さて、怪人の正体は今年の干支、ジャマイノシシでした。いのいの~♪

ジャマイノシシ④今回ジャマイノシシを熱演してくれたのはメンバーのT君です。
普段のT君は真面目でダンディ&ちょいワル風なイメージで、
よほどジャマイノシシとは似つかわしくないキャラなのですが、
何か吹っ切れたかのような弾けた演技は、今後の彼の活躍(?)
を期待せずにはいられません。
黒マスクと全身タイツを着ると性格変わりますよ~。(私も実証済み)

皆さんも一度お試しあれ。
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。