JC戦士タマシマン公式ブログ2007
岡山県倉敷市玉島のローカルヒーローJC戦士タマシマンの最新情報を紹介しています。
プロフィール

管理人

Author:管理人
JC戦士タマシマンは、
毎月第2、第4土曜日(再放送)、夕方6時より
玉島・船穂地区のケーブルテレビ
玉島テレビ放送にて 絶賛放送中!

また、タマシマンストリーミングサイトにて
http://www.tamashima.tv/tamashiman/
全話無料配信中! 今すぐアクセス!

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
応援ありがとうございました
1年間にわたってお届けしてまいりました「JC戦士タマシマン公式ブログ2007」も本日を持って終了致します。
多くの皆さんに応援していただき本当にありがとうございました。
次年度から「こちら」の公式HPにてタマシマンの最新情報を提供致しますので、引き続き応援よろしくお願いします。

http://www.optic.or.jp/tamashimajc/tama-movie/T-indx.htm

お待たせしました~~!!
2008年度の公式ブログが遂にスタートしました!(^O^)/
新しい管理人はタマシマンの生みの親ともいうべきA氏が担当する事となりました。
かなりマニアックな内容になる恐れがありますので、タマシマンワールドにどっぷり浸かりたいあなた!必見です!どうぞお楽しみに!

もちろん従来通り、タマシマンの最新情報をお届けしますのでお気に入りに登録よろしく~~!
2008・JC戦士タマシマンのブログhttp://tamashiman2008.blog31.fc2.com/


それと、多くの問い合わせを頂いております「タマシマンTHE MOVIE」のDVD化の件ですが、現在発売に向けて調整中ですので、今しばらくお待ち下さい。
詳しい内容が決まり次第公式HPにてお知らせします。

それでは皆様にとって、そしてタマシマンにとって来年もすばらしい一年となりますように!

良いお年を!!

スポンサーサイト
TOP
スポーツ報知掲載記事
スポーツ報知昨日スポーツ報知に掲載された記事をご紹介します。
(画像をクリックすると大画面でご覧頂けます。ちょっと重いです。)
いや~、しかしすごいですね~。ほとんど芸能人並です。
同じ日の『オダギリ香椎電撃結婚』の記事と同じ扱いです。(笑)

記事の内容は、タマシマン誕生から、先日の映画公開の模様に至るまで詳しく紹介して頂いています。
ただ、タマシマン役のN君の年齢が(38)と紹介されていますが、実際はもうちょっと若いです。(^.^)

映画の話題性もあってか、この所続々取材の依頼があり、昨日は読売新聞様が取材に来られていました。そちらは年明けに特集記事として紹介して頂けるとの事です。
掲載日が分かりましたらまたお知らせします。

スポーツ報知様大変ありがとうございました。

読売新聞様どうぞよろしくお願いします。

ジャイアンツ万歳!(?)

TOP
ハイビジョン
プロジェクター当日会場に来られた方、客席中央に据付けられたプロジェクターに気付かれましたでしょうか。実際に見られた方はその大きさにさぞ驚かれたのではないでしょうか。
見た目の形状は家庭用のプロジェクターと大差無いのですが、写真に一緒に写っている座席の大きさからして、その巨大さがご理解頂けると思います。

1000人収容できる劇場のスクリーンに映像を映す為には、これほど大きな映写機が必要なんですね。ちなみにそのお値段ですが、これ一台でレクサス買えちゃいます\(◎o◎)/!
これらすべての機材は、芸科大さんのご厚意により無償で使わせていただきました。ありがとうございました。
映画は全編ハイビジョン撮影でその映像の美しさを余すことなく表現されていて、関係者曰く
「映像自体のクオリティは一般の劇場映画に負けていないです。」とのことです。

オープニングで登場した、ゆったりとした眺めの玉島港、凛とした表情を見せる円通寺本堂、玉島の町を見下ろす雄大な景色など、どれを取っても普段見慣れた風景が全く別物に感じられるほど美しく再現されていて、この映像を見るだけでも上映会に来られた価値はあったと思います。(来られなかった方ごめんなさい。)

しかし、このハイビジョンのクオリティを維持する為には、影で大変な労力が必要だったそうです。
データの情報量がハンパで無い為、エフェクトなど映像を加工する際、コンピュータが計算するのに通常の6倍もの時間がかかるそうで、
上映日前日の試写で気が付いた修正点を手直しし、最終的に映画が完成したのは実に上映日当日の朝7時だったそうです。

この映画のクオリティーは、連日の徹夜作業を諸共しない学生諸君の若い情熱とパワーに支えられていたんですね。本当にお疲れ様でした。

TOP
上映日風景
開場前タマシマンTHE MOVIEに多数ご来場いただきありがとうございました。初回上映の際には、開場の1時間前から長蛇の列が出来ていました。
ちなみに一番乗りのグループは、主役のタマシマンの地元である亀山の応援団ご一行様(?)でした。
入場
開場と同時に続々と入場していきます。場内に慌てて駆け込む様子も無く、スムーズに入場していただきました。
ロビーで販売していたTV版DVDや携帯ストラップも瞬く間に
SOLD OUT!買い損ねた人ごめんなさい!
会場内会場内はご覧のように満員状態です。実際には、ある程度座席に余裕を持たせる為収容人員の8割程度でチケット販売を打ち切っています。初回の客層を見ると親子連れが圧倒的に多いですが、2回目以降の回ではカップルの姿も見受けられました。
上映前の観客の皆さんの表情を見ると皆嬉しそうです。
舞台挨拶①
上映に先立ち、M理事長の挨拶、その後N監督、カメラマン兼VFX担当のO君、ヒロイン役のIさんの紹介がありました。
皆緊張した面持ちでしたが、きっと良い経験になった事と思います。

舞台挨拶②その後ステージには真打ちタマシマントリオが登場。
さらにお約束とばかりにジャマシマンが乱入。
上映前に、会場のボルテージもいやが上にもヒートアップ!
いよいよ上映開始です!


(上映時間中は撮影禁止ですので当然画像がありません。悪しからず。)

タマシマンが戦うシーンでは場内に子供達の「タマシマンがんばれ!」の声が響きました。
最後にエンドロールが流れ出してもほとんど席を立つ人はおらず、映画が終了すると同時に自然と客席から拍手が沸き起こりました。

その日のTTCニュースで映画を見終わった人にインタビューしていた映像で、目を赤く腫らせた女性が、「玉島の事がもっと好きになりました。」という言葉を言って頂いたのがとても印象的でした。

会場全体の心が一つになれた、温かい気持ちになれた、そんなイブの一日でした。

TOP
メディアの皆様ありがとうございました
タウン情報おかやま」のWebで上映日の様子を紹介していただきました。
その内容は「こちら

タウン情報おかやま」さんには映画公開に先立ち3か月連続でタマシマンの情報を掲載していただき、尚且つ取材をされていたOさん、同僚のDさん、来春入社予定のOさんにはエキストラとしてもご協力頂き大変お世話になりました。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

また、新聞各紙、TV局などメディアの皆様も映画公開に先立ち度々採り上げて頂き、結果当日は玉島エリア以外の県内外からも多くの方にご来場頂きました。ありがとうございました。


なお、12月28日付のスポーツ報知(中四国版)でも、タマシマンの特集記事が紹介される予定です。映画公開日の様子も紹介していただけるそうですので是非ご覧下さい。

TOP
ありがとうございました
昨日はJC戦士タマシマンTHE MOVIEにご来場頂き、ありがとうございました。
当日は約2200人ものご来場を賜り、予定していたチケットをほぼ完売し大盛況の内に幕を閉じることが出来ました。

何より大きなトラブルも無く無事上映会を終了出来ましたことを関係者一同、厚く御礼申し上げます。

また映画をご覧になった多くの方々からお褒めの言葉を頂き、JCメンバー、芸科大の学生にとって大変誇らしく、嬉しい時間を過ごさせていただきました。本当にありがとうございました。

ここまでやって来れたのは延べ400名に及ぶスタッフ、出演者、エキストラとしてボランティアでご協力いただいた皆さんのお陰であり、また、それ以前にタマシマン誕生以来我々の活動を支え続けて頂いた多くの皆さん、

そして何よりタマシマンを愛し、応援してくださったすべての皆様のお陰だと感じております。

今後も、郷土のヒーローとして人々に夢や勇気を与えられる存在となるべく活動を続けてまいりますので、これからも応援よろしくお願い致します。

TOP
いよいよ公開!
遂にこの日がやってきました。
わたくし管理人、昨夜は興奮して眠れませんでした。

良い子のみんなや、昔の良い子のみんなへのクリスマスプレゼントになれば幸いです。

なお、会場内ではテレビシリーズのDVDの販売や、かつて玉島JCが50周年の際記念品として製作したタマシマンストラップの販売(超レア品)もします。数量限定、即完売は必至ですのでお早めにお求め下さい。

それと、もう一件お願いがあります。
映画の上映中はカメラ及びビデオカメラでの撮影は禁止とさせていただきます。モラルを持って他の方へ迷惑にならないように映画をお楽しみ下さい。

それでは玉島文化センターでお会いしましょう。

TOP
明日公開!
いよいよ明日、タマシマンTHE MOVIEの公開となります。
本日、出来立てほやほやの完成版の試写を、実際の会場である玉島文化センターのスクリーンで行いました。

その見終わった感想は・・・

敢えて控えさせていただきます。

明日見られた方は、見終わった感想をコメントしていただけると嬉しいです。


さて、当日のチケットですが、初回は既に完売ということをお知らせしましたが、2回目のチケットも残りがほとんど僅かとなりました。
3回目のチケットはまだ若干残っていますが、午前中には完売する可能性が非常に高いので、まだチケットを買われてない方は、早めにご来場の上ご購入していただくことをお勧めします。


それでは明日会場でお会いしましょう。


Tamashiman...May The Force be with you!(?)

TOP
試写を見ました
タマシマントリオ先日芸科大にて、関係者のみで一足早くMOVIEの試写を見ました。
試写と言っても、音響やVFX等、未完成の部分もあり、完全版ではありませんでしたが、見た後の率直な感想は・・・。

はっきり言ってかなり「ヤバイ!」です。




何がヤバイかと言うと、その出来が凄くいいっ!
手前味噌ですが・・わたくし管理人、皆さんに自信を持ってオススメします!


ローカルヒーローの物語という事で、玉島に住む人やタマシマンを知っている人だけが楽しめる映画という風に思われがちですが、物語の根底に流れているものは、すべての人の心にある「郷土愛」、「家族愛」といった普遍的なものをテーマとしています。
玉島以外の方もきっと楽しんで頂ける作品となっていると思います。
このブログをご覧の玉島以外や県外にお住まいの皆様も、是非24日に玉島文化センターに足を運んでみてください。きっと何かを感じて頂けると思います。


先にも述べましたが、現時点で映画はまだ完成していません。
24日までに残された時間は僅かですが、後は公開まで妥協せず如何にクオリティーを高められる事が出来るかが鍵となりますが、芸科大の学生の皆さんが現在も全力で取り組んでくれていますので、必ずやすばらしい作品に仕上げてくれると思います。

是非、クリスマスイブにあなたの一番大切な人と見に来てください。
お待ちしています。

TOP
餅つき
餅つき前々回お知らせしたとおり、本日通町商店街にて行われた餅つき大会にタマシマンが参加しました。
他にもヒマシマン、ジャマシマンらも登場して会場を盛り上げつつ、
タマシマンが杵を振り下ろすたび、「よいしょ。よいしょ。」と子供達の元気な掛け声が飛び交っていました。
子供達と
ところで今日のタマシマン、何故か言葉を一言も発せず、終始黙々と餅をついていました。子供達も無口なタマシマンに対して、
「タマシマンなんでしゃべらんの?」と不思議がっていました。

・・・いわゆる、大人の事情という奴です。子供達、深く追求しない様に・・・。

TOP
いかがでした?
前回の記事でファミリーコンサートの映像を公開してみましたが、いかがでしたでしょうか?
まだ見ていない方は下の方にありますのでぜひご覧下さい。

北中の生徒さんには本当に頑張っていただきました。
私達にとっても、本当に楽しい経験でした。ありがとうございました。


さて、今回はブログでは初めて動画をアップしてみましたが、
タマシマンの映画の公開までまだしばらくありますので、
それまで皆さんがタマシマン欠乏症にならないように、
これからも時々管理人秘蔵のお宝映像(?)をご紹介していこうと思いますのでどうぞお楽しみに!

TOP
ちびっ子タマシマン
自作タマシマンブルー今日はいつもと趣向を変えて、タマシマンファンのちびっ子をご紹介しましょう。

青いマスクに必殺のカード、マントをひるがえすその姿はまさしく、さすらいのヒーロースマシマン!!

彼の名前は岡田けん君、
JCメンバーの会社の従業員のお子さんです。
大のタマシマンファンということで、今回写真を紹介させていただきました。

ご覧の通りお面もカードも彼の手作りです。
タマシマンはゲキレンジャーみたいなかっこいい武器やなりきりおもちゃはありませんが、
無ければ自分で作って遊ぶ、
こんなファンがいることを知り、私達スタッフも大変勇気付けられました。

ファンの皆さんの応援があってのタマシマンですので、
これからも応援よろしくお願いします。

タマシマンお面タマシマンのお面も作ってくれました。
こんどはヒマシマンも作ってね。






TOP
お疲れ様でした
昨日より「タマシマンストリーミングサイト」にて、タマシマン第19話「スポーツで平和をまもれ!」が配信開始されています。ぜひご覧ください。

クリーンキャンペーンさて、お知らせした通り、昨日2号線バイパス高架下にて、「玉島ボランティアロードクリーンキャンペーン!」が行われました。
当日はJCとその家族の他、国土交通省の職員の皆さん、沿線の店舗、企業の皆さん、作陽大学ボランティアサークルの皆さん、その他一般で参加していただいた皆さんによって盛大に開催されました。
記念撮影タマシマン、ヒマシマンも一緒に清掃活動を行いましたよ。
炎天下の中お疲れ様でした。
皆さんのご協力によりいつもの何倍ものゴミを回収することが出来ました。ご協力ありがとうございました。
しかしゴミや空き缶のポイ捨てはなかなか減りませんね。
次回は11月の開催を予定していますので、
今回参加出来なかった皆さんも次回ぜひご参加くださいね。

(NO!ポイ捨て!)

TOP
いよいよ本日放送!
センターからいよいよ本日、タマシマン第19話の放送です。
放送時間は18時14分頃からを予定しています。
いつもより長めの15分バージョンです。お楽しみに。

おや、センター方向から現れる人影はもしやあの人・・・?

TOP
撮影終了
昨日、タマシマン第19話の残されたシーンの撮影が行われ、すべてのシーンの撮影が終了しました。

今回は話題の(?)新怪人が登場予定ですョ。

6月9日(土)放送に向けて、鋭意編集中です!どうぞお楽しみに!




TOP
撮影リポートその4(続き)
昨日午後、仕事の空き時間にシコシコとブログ用の記事を書いていたところ、突然ネットにアクセスができなくなり、途中まで書き上げていた記事が見事に吹っ飛んでしまいました。ガ~ン!\(゜ロ゜)/
玉テレに確認したところ(当方のプロバイダが玉テレの為)システムのトラブルで復旧は未定との事・・、う~む・・。

そういえばブログを始めた頃はよくアップの手順をミスって、書き上げた記事が見事に消えてしまった、ということがよくありました。
そういうときに限ってやたら長文だったりする訳で、そのときのショックは計り知れないものがあります。
皆さんはそんな経験ないですか?

さて余談はこれくらいにして、夜になってシステムが復旧したので気を取り直して続きを始めたいと思います。
新社屋ジャマシマンの後ろの建物はオバタボートさんの新社屋です。昨日の山陽新聞にも紹介されていましたね。本当にお世話になりました。

今回、船の上での撮影が予想以上に手間取り、陸での戦いのシーンを撮影する頃には太陽は既に西へ傾きかけていました。
日没まで時間との戦いです。
仕事の都合で途中で帰るメンバーもいて、残ったスタッフで撮影を続けることとなりました。
ジャマーズ③ジャマーズ役のメンバーが帰った為、撮影を続行するには人が足りません。
已む無く、今回初めて撮影に参加した玉テレのカメラマンMさんが急遽ジャマー役になることに・・。(写真向かって右側)

ジャマーズ②Mさん(右側)初めてとは思えない身のこなし、ベテラン?のAさん(左)の動きに引けをとりません。
初めて撮影に来たらいつの間にか出演していた・・、現場ではよくある事です。Mさん、これに懲りずこれからもよろしくお願いしますね。

いいかげんにCヒマシマン必殺の「いいかげんにC~」
今回は、ニョッキン7出演時に倣って「いいかげんにC」の文字付きです。
相変わらず意味不明な必殺技ですが、ヒマシマン本人もさすがに飽きたらしく、そろそろ止めにしたいと言っておりました。
武者ジャマー遂に登場、その名も武者ジャマー!
衣装製作は、以前「ジャマ三段飾り」を作った、A・Nコンビです。
和風怪人が十八番となりつつあるこのコンビ、前回同様Nさんがダンボールでベースを作り、Aさんが仕上げを担当しました。
なかなか強そうでしょ!(弱すぎたジャマ三段のリベンジか?!)
真剣白刃取り
タマシマン、真剣白刃取り。
武者ジャマーの武器の長刀、刃の部分は当初ダンボールで作ったものの、質感がイマイチということで、鉄製に変更しました。当たると非常に危険です。
タマシマンの演技も実は半分マジです。戦いの緊張感がお伝えできたでしょうか?
五月人形武者ジャマー、最後は五月人形の鎧兜になっちゃいました。
最近のパターンだと最後は何かに変身するというのがオチになっていますね。
タマシマンスパークって・・・、一体何なんでしょ?

スマシマンというところで、ようやく第18話の裏リポート終了です。
次回、第19話の撮影も近日中に予定していますので、
日程が決まったらお知らせします。
また遊びに来てくださいね。

最後に、学校帰りに撮影現場に駆けつけてくれたTくん、ありがとうね。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。