JC戦士タマシマン公式ブログ2007
岡山県倉敷市玉島のローカルヒーローJC戦士タマシマンの最新情報を紹介しています。
プロフィール

管理人

Author:管理人
JC戦士タマシマンは、
毎月第2、第4土曜日(再放送)、夕方6時より
玉島・船穂地区のケーブルテレビ
玉島テレビ放送にて 絶賛放送中!

また、タマシマンストリーミングサイトにて
http://www.tamashima.tv/tamashiman/
全話無料配信中! 今すぐアクセス!

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
明日の撮影
明日4月1日、以前お知らせしたとおり円通寺にてタマシマン第17話の撮影を行います。

ただし予定時刻の11時より遅れてスタートするかもしれません。

撮影は夕方近くまで行う予定ですので、お花見ついでに都合の良い時間お越しいただけたらうれしいです。

天気予報はくもりということで、なんとか一日もってくれるといいのですが・・。

スポンサーサイト
TOP
出演依頼
ここ最近色んな方面から、タマシマンへの出演依頼が立て続けに舞い込んできています。

思わぬところからも出演のオファーが来ています。(ちょっとサプライズ(^u^))

すべての依頼にお答えするのは中々難しいのですが、可能な限りお答えすべく、現在調整中であります。

詳細が決まり次第当ブログでお知らせしますので、皆さんお楽しみに!

TOP
撮影予定
桜の花もほころび始め、季節はいよいよ春本番を向かえようとしています。この時期の撮影はピクニック気分でなんだか楽しいものです。

さて、お待たせしましたタマシマン第17話の撮影を4月1日(日)11時頃より、円通寺公園周辺にて行います。
変更の場合は決まり次第当ブログにてご案内いたしますので、事前にチェックしてくださいね。

花見客らで混雑が予想されますので、みなさん気をつけてお越し下さい。

TOP
第15話、16話公開
先日から「タマシマンストリーミングサイト」にてタマシマン第15、16話が公開されています。
ご案内が遅くなって申し訳ありません。
ブルーもついに全国(全世界)デビューを果たしました。\(^o^)/
玉島以外にお住まいの皆さんも、今後もタマシマン応援よろしく!

友達にも教えてあげてね!

TOP
ポケベル
JCチェンジャー表写真はタマシマンの変身アイテム、名前をJCチェンジャーといいます。しかしスタッフは誰もこの名前を使わず、
通称「タマシマンが変身するやつ」とか呼んでいます。
第10話に初めて登場した際、博士と助手が内部のメカを組み立てているシーンが登場しましたね。
JCチェンジャー裏
裏返すと何やらメカが組み込まれているのがわかります。
実はこれ、使わなくなったポケベルをバラして組み込んだものです。
単4電池と小型のモーターなどが判りますでしょうか。

先日ニュースで、ドコモが3月いっぱいでポケベルのサービスを終了すると報道されました。
ポケベルといえば、かつて手軽な通信手段として多くの人たちに愛用されていましたが、携帯電話の普及に伴い、次第にその役割を終える事となりました。

今では携帯一つであらゆる事ができる時代となりました。
便利な反面、私たちの生活が携帯電話に支配されている気がして・・ちょっと複雑ですね。

TOP
名前アンケート
昨日からタマシマン第16話が再放送されています。
前回見逃したという方も、ブルーを勇姿(?)を是非ご覧下さい。

さて、ブルーの名前の件ですが、サイドバーにアンケート用紙を貼り付けましたので、希望する名前にチェックを入れて気軽に一票投票してみてください。
一応締め切りを3月27日(火)とさせていただきます。

これまで頂いたご意見(タマシマンファンさん、スマシマンファンさん、マママ仮面さん)は既にアンケートに反映させていただいております。

ご協力よろしくお願いしまーす。
(アンケートは終了いたしました。ご協力ありがとうございました。)

余談ですが、4月8日(日)は岡山県議会議員選挙です。
皆さん投票に行きましょうネ。

TOP
ブルー今後は?
ブルー下のほうでブルーについて色々コメントを頂いておりますが、
ブルーの今後の展開は現在もあらゆる方向性を模索している最中ですので、皆さんの意見次第でストーリーもどんどん変更する可能性があります。
番組の感想、アイデアなど遠慮なくコメントしてくださいね。

それとブルーのネーミングも引き続き募集中です。

現在はスマシマンがやや優勢か?!(2票だけですが・・・)

TOP
良寛ちびっ子お茶会
本日のFMくらしき、お聴きいただけましたでしょうか。
ヒマシマン相変わらず暴走していましたね。聞いてる方がヒヤヒヤものです。(^_^;)

さて、今回ラジオのトークの中でも触れていましたが、
4月7日(土) 円通寺にて、「親子ふれあい広場2007」~良寛ちびっ子お茶会~
と題して、玉島JC企画運営によるイベントが開催されます。

午前中にむかし遊び(凧揚げ、竹とんぼ、竹馬など)を体験して、
お昼は親子でお花見をしながらお弁当を食べていただき、
午後から藪内流先生のご指導によるお茶会を体験していただきます。

茶道、むかし遊びを通じて、現代の子供たちが忘れかけている日本の伝統、文化、礼儀作法、そして親子のふれあいの大切さを学んでいただくことを目的としています。

当日はタマシマンたちも登場しますよ!

参加料はお一人様大人小人共1000円(お弁当・保険料込み)、

定員は先着50名とさせていただきます。

お問い合わせは、 (社)玉島青年会議所事務局 ℡086-522-6733

詳しくは、(社)玉島青年会議所ホームページ
http://www.optic.or.jp/tamashimajc/」をご覧下さい。

定員に達し次第締め切りとさせていただきますので、お申し込みはお早めに。

TOP
FMくらしき出演
明日3月21日、11時30分頃、FMくらしき(82.8MHz)にタマシマンが登場します!
放送時間は10分程度、
出演は、タマ、ヒマ、ジャマシマン、そして玉島JC理事長の4名です。
昨日FMくらしきスタジオにて録音をしてきました。

毎度のジャマシマン&ヒマシマン節が炸裂!・・・だそうです。

どうぞお聴き逃しなく!

TOP
名前募集
タマシマントリオタマシマントリオ三人そろい踏みです。
番組内ではまだ三人揃って戦うシーンは登場していませんが、今後どのような戦いぶりを見せてくれるのでしょうか。
ところで、今回新たにブルーが登場した訳ですが、実は現時点でブルーの正式名(愛称?)が決まっていません。
主役のタマシマンと黄色のヒマシマン、敵はジャマシマン、という図式にならってブルーも本来、○○マンという名称にするべきなのですが、話し合ってもなかなか適当な名前が決まっていないのが現状です。
番組内でジャマシマンが「お前は誰だ!」という問いに対してブルーは、「お前達に名乗る必要は無い!」と言っていましたね。
実はこれも苦肉の策でして、何とか次回までには名前を付けようと思うのですが・・・、これが難しい。

現在候補に上がっているのが、
「アイスマン」(冷静沈着、クール)
「スマシマン」(いつもすました態度)
「キザシマン」(キザなイメージ)
といったところです。

ブルーから連想するキャラクターとしてはクールなイメージの「アイスマン」も悪くないのですが、
今迄登場したキャラクターはすべて頭文字が一文字変わる「○マシマン」で統一しているので、語呂でいくと「スマシマン」も捨てがたい、

皆さんはどれがいいと思いますか。どうかご意見を聞かせてください。
また、こんなのどう?というのがあれば是非教えてください。

TOP
玉島の街並み
ロケ地今回のタマシマンは、玉島の中心地にある、清心町商店街、通町商店街にて撮影が行われました。
また、通町商店街そばの港町旧水門も登場しました。
地元の方はご存知と思いますが、この場所は一昨年公開された映画「ALWAYS三丁目の夕日」のロケ地として使われました。
ジャマーの二人が欄干に座って会話しているシーンは映画でのシーンをパロったものです。
玉島にはこういった古く懐かしい風景が今もあちこちに残っています。

玉島は江戸時代に備中松山藩によって干拓され、千石船や高瀬舟による物流の拠点として古くから商港として栄えてきました。
戦後、物流の中心が鉄道や車に移行し、次第に港としての機能を失っていく中で、なおも港を中心に清心町、銀座、通町商店街といった多くの商店が立ち並び地元の人々の暮らしを支えてきました。

しかし、全国的にいえることですが近年の郊外の大型商業施設の進出により、地元商店街も次第にかつての賑わいを失いつつあります。

毎年、玉島の商店主や様々な団体が協力して、玉島に住んでいる人たちに地元の魅力を再認識してもらい、また他の地域の人へもPRすべく様々なイベントを企画し活動されています。
今年は初の試みとして「たましま宵灯」というイベントも行われました。
今回のタマシマンでは、地元の商店の方々が企画した「みなとたましまお雛づくし」の様子などを採り上げました。

今後タマシマンの番組でも、まだまだ多くの知られざる玉島の魅力を発信できるよう番組作りをしていきたいと思います。これからもお楽しみに。

TOP
時限爆弾
時限爆弾①これ、覚えてますか?
タマシマン第9話に登場した時限爆弾(じつは目覚まし時計)です。
実はこれ、今回ジャマ三段飾りの基本ボディーを製作したNさん
(ダンボール屋さん)がかつて製作したものです。

時限爆弾②ダイナマイト風の筒を束ねて何やらそれっぽいビニールコードも付いています。ちなみに時計部分はキッチンタイマーです。
現物をはじめて見た時、そのあまりのリアルな作りに皆感動していました。
撮影現場にうっかり置き忘れていたら警察沙汰になりかねませんネ。時限爆弾③
しかし、私が何より感動したのがこの専用のケース。
この時限爆弾を入れるためだけに作った特注品だそうです。
番組上ではこの箱、全く必要無いんですが、職業柄、箱を作らずにはいられなかったのでしょうか。全くその几帳面さには脱帽です。
小道具一つでも性格が出ますね~。

TOP
ジャマ三段飾り
ジャマ三段雛今回登場の新怪人、名前が「ジャマ三段飾り」だそうです。
相変わらずネーミングも安易ですが、
3月の放送だからひなまつりネタという発想もとっても安易です。
タマシマンもいよいよ遂にネタ切れか・・・。

ところで、その発想のイージーさに反して、この雛怪人のクオリティーの高さは一体何なのでしょうか。
先ず基本となる怪人のボディーは、メンバーでダンボール製造業を営むNさんに製作をお願いしました。
金屏風が開いて顔が飛び出すというギミックも注文通り見事に再現していただきました。
CADで製図してマシンカット、まさにファクトリーメイドです。

そのダンボール製ベースを基に、赤い毛せんを貼り、さらに雛人形を貼り付ける作業に移ります。
ここからはいつもの家内制手工業です。
これら人形一式は、前々回「タマシマンかるた」を製作して一躍脚光を浴びた(?)Aさんによる仕事です。
ジャマ三段飾り人形は紙コップや発泡スチロール容器に千代紙を貼るなどして製作しています。

小さい子らにも大人気で、撮影中も並んで記念撮影をしていました。

どう見ても強そうに無いジャマ三段飾り、当初の攻撃方法は、人形を相手に投げ付けるという捨て身の攻撃を考えていましたが、人形を投げてはマズいだろうという意見が出て、結局ぼんぼりを持って振り回すという古典的攻撃方法に変更しました。

ブルーの登場によって呆気なく倒されましたが、その可愛さ?では歴代最強の怪人ではなかったでしょうか??

TOP
ブルー!参上!
ブルー②今回のタマシマン、いかがだったでしょうか。
遂に姿を現した謎の青き戦士、何も語らず去っていきましたが、彼の正体は一体誰なのでしょうか。今後の活躍に目が離せません!

というわけで、左が今回遂にその姿を現した第三の戦士、ブルー(仮)です。 皆さんどのような印象を受けましたでしょうか?

えっ?歩き方がヘン?


スカートはいてる?


・・・なんかカマっぽい・・・?


そう、実は・・・ってオイ! 


ブルー①初登場にも関わらず既に雲行きが怪しくなってきましたが、
なるほど確かにちょっと仕草がアヤシイ・・・。

「オホホホッ、そんな事無くってよっ!」




・・・だからそういうキャラじゃ無いってば~!!




中に入っている役者がまだ不慣れなもので、かっこいい決めポーズとかヒーローの身のこなしとか、まだまだ現在修行中という事で、次こそはバッチリ決めますので、
どうか今後ともよろしく願いします~!m(~_~;)m

TOP
タマシマン衣装の作り方④
いよいよ本日3月10日、タマシマン第16話の放送日となりました。
今回は久々にジャマシマンの派手なパフォーマンスが見られそうです。
時間は午後6時15分頃から放送とのことです。

さて、しつこく続けております衣装作りですが、今回が一応最終回となります。
↓懲りずにお付き合い頂ける方、下をクリックしてください。もう飽きたという方はスルー?
[READ MORE...]
TOP
タマシマン衣装の作り方③
タマヒマタマシマンとヒマシマンの2ショット、
もうすぐここにブルーが加わります。
タマシマン第16話の放送がいよいよ今週末に迫ってきました。
現在編集作業も急ピッチで進められているようです。
お楽しみに。
さて、前回の頭部パーツに続いて今回は胸パーツ作りを紹介していきましょう。

↓興味のある方は下をクリックしてネ。
[READ MORE...]
TOP
タマシマン衣装の作り方②
デザイン画前回に続いて衣装作りの第2回目ですが、今回は頭部のパーツ作りについてご紹介します。
先ずはイメージするデザインをイラストにする作業から始めていきます。
二枚のデザイン画は良く見ると金と銀の色の組み合わせが逆です。
全体の色のバランスを確認して、右の組み合わせにしてみました。

↓続きはこちらをクリック!
[READ MORE...]
TOP
タマシマン衣装の作り方① 
タマシマン①タマシマン第16話の放送がいよいよ今週末に迫ってきました。
ブルーの登場に期待が膨らみますが、同時にタマシマンの影が今後ますます薄くなる可能性があります・・・。
負けるなタマシマン!主役は君だ!(たぶん・・・)

ということで、タマシマンの魅力再発見の意味を込めて、今更ですがタマシマンの衣装の作り方などを数回に分けて紹介していきたいと思います。

コスプレやローカルヒーローの製作を考えている方も参考にしてみてください。

↓下をクリック
[READ MORE...]
TOP
撮影終了
昨日、3月10日放送の、タマシマン第16話の最後の撮影が行われました。

今回の撮影場所は一般の方が入れない敷地内での撮影の為、ブログでのご案内は控えさせていただきました。

さて、今回撮影したシーン、タマ、ヒマ、そしてジャマシマンらが出演したシーンだったのですが、
ストーリー上はそれほど重要なシーンではなかったはずなのですが、
そこはいつものノリで、台本に無い事やり放題!(~_~;)
ジャマシマンのワンマンショーになってしまったようです・・・。

ジャマシマンも、すべてやり尽くしたといったすがすがしい(?)表情で一言、

ジャマシマン「わしゃあ、こうゆうのがやりたかったんじゃ~!」


・・・ご期待下さい。
TOP
ブーツとグローブ
タマシマンブーツ写真の古びたブーツは、タマシマンが最初に履いていたブーツです。
タマシマンのパワーアップに伴い、以前に紹介した胸飾り同様、現在は使われる機会が無くなりました。
このブーツ、よく見ていただくと分かるように、オフロードバイク用のブーツです。
元々タマシマン役のN君の私物であったものを、スプレーで黒く塗装して使用しています。
よく見ると表面に立体的なロゴがあるのが判ります。

タマシマン旧デザインこのブーツ、厚底で見た目にもボリュームがあって、中々かっこいいとスタッフの間では好評だったのですが、実際に着用するタマシマンは、
「重くて動きにくい。」と不評でした。
両足で3㎏と結構な重量の為、激しいアクションには向かないようです。
靴底も硬い為、誤って蹴りがヒットすれば確実に怪我をします。
初期の映像を見てみると、振り上げる足がふらついていたりします。^^;
タマシマンをパワーアップする際、「頼むから軽い靴にしてくれ~。」とタマシマン本人が言う為、軽い作業靴を使用することになりました。

以前に比べると最近はアクションが軽快になっている気がしません?(そうでもない?)

グローブグローブも、以前のものはスキー用のグローブを使用していました。
当時はとりあえず身近にあるものを寄せ集めて、間に合わせで作っていたんですね。


今ではいずれもダンボールに押し込んでしまわれていますが、どれも愛着のある品なので処分することは出来そうもありませんね。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。