JC戦士タマシマン公式ブログ2007
岡山県倉敷市玉島のローカルヒーローJC戦士タマシマンの最新情報を紹介しています。
プロフィール

管理人

Author:管理人
JC戦士タマシマンは、
毎月第2、第4土曜日(再放送)、夕方6時より
玉島・船穂地区のケーブルテレビ
玉島テレビ放送にて 絶賛放送中!

また、タマシマンストリーミングサイトにて
http://www.tamashima.tv/tamashiman/
全話無料配信中! 今すぐアクセス!

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
似てる?
ジャマポワ③先日の「なるへそ」を見ていて、ジャマポワってどっかで見た事があるような・・、誰かに似てるような・・・。

・・誰だろう・・?

放送中ずっと考えていたんですが・・

・・・わかりました。

こちらをクリック。

[READ MORE...]
スポンサーサイト
TOP
なるへそレビュー
なるへそ①昨日放送のな~るへそザ・ヒマシマンはご覧いただけましたでしょうか。ナゼかヒマシマンと一緒に司会をしていたのはあのジャマポワさんです。ジャマポワの正体は玉テレのアナウンサーWさんという事は以前紹介しましたが、まさかこの姿で登場するとは・・・でも実はご本人も案外気に入っているご様子?
なるへそ⑤
「な~るへそザ・ヒマシマン」のタイトル通り、クイズ問題はヒマシマンに関するものばかりでしたね。
30分間ヒマシマンオンリーでさぞヒマシマン本人もご満悦でしょう。

なるへそ④クイズの正解者にはヒマシマンストラップ付きの水筒(しかもヒマシマンのサイン入り(~_~;))をプレゼントしていました。
本人の名誉のため黙っていましたが、このオリジナルストラップ、実はタマシマン、ジャマシマンは既に完売していて、ヒマシマンのみ大量に売れ残っているとの事です。これって在庫処分!?
なるへそ②
しかし今回番組内で一番気になっていたのが、ご覧のスマシマン。
正解、不正解のジャッジをしてくれていましたが、いつものクールなスマシマンと違って、今日は妙にキョドってます。

なるへそ③このスマシマン、実は中に入っているのはアナウンサーのNさんです。スマシマン本人でないので喋れないのがツラい所ですが、それにしても動きがぎこちない。彼のキャラはどうもヒーロー役は向かないみたいです(^_^;)
先日ジャミーゴを演じてもらったときは活き活きしてたのにね。

さて、「な~るへそザ・ヒマシマン(タマシマン)」今後も不定期に放送するかもしれませんのでお楽しみに!

TOP
な~るへそ ザ・ヒマシマン
ヒマシマン明日、8/28(火)18時30分より玉テレにて、
「な~るへそ ザ・ヒマシマン」という番組が放送されます。

なぜタマシマンではなくてヒマシマンかということは置いといて、
タマシマンに関する問題を視聴者が生放送中に電話を使って答えるというクイズ形式の番組で、そのメインパーソナリティーをヒマシマンがする事になっています。
果たしてどんなコメントが飛び出すか、ヒマシマンを生放送で放し飼いにするには非常に危険ですが、景品も用意されているとの事ですので、是非ご家族揃ってお楽しみ下さい。

TOP
最終話撮影リポート その3
武者ジャマーさて、タマシマンも最終回ということで今迄登場したジャマ怪人が総出演、といきたい所でしたが、ベースとなるジャマーの衣装の数に限りがあり、残念ながら9体のみの登場となりました。
ちなみに今迄登場した怪人の数を数えてみると、なんと23体登場していました。よくぞこれだけ・・・我ながら呆れます。
ジャマダイコ
今回ジャマダイコを演じてくれたのは某新聞社の記者のFさん、取材の筈が・・
ミイラ取りになっちゃいました。
ま、いつもの事ですが・・・。
でもヒマシマンとの対決シーンでは大迫力の演技を見せてくれました。

ジャマンボジャマンボ~!
ノリノリでポーズをキメてくれたのは、ジャマー役を演じて以来何か吹っ切れたのか、新たな自分を開眼してしまった感のある、玉テレのMさんです。
キュッと突き出たヒップのラインが何とも・・・。

普段はとっても真面目な方なんですけど・・。

ジャマッキー今回ジャマッキーを演じてくれたのは、本業の傍ら地元で少林寺拳法の指導者をされているOさんです。
かなりの実力者と伺っています。
この後タマシマンとの対決シーンを紹介しますが、アクションシーンの迫力がまたすばらしいです。さすがっ!
でも普段のお仕事ははとっても堅いんです。

ジャミーゴ&キングジャマージャミーゴ&キングジャマーを演じてくれたのは、悪霊になった若者を演じてくれたH君とH君です。今回もお手伝いしていただきました。
二人とも思い出作りは出来たかな?
映画の撮影の方もよろしくね。

悪霊ジャマシマンさて、悪霊にとり付かれたジャマシマン、顔に悪霊のマークがついています。
こっちのほうがなんとなくかっこいいかも。
本来なら悪霊にとり付かれているので、言葉使いも違えても良いのですが、やっぱりジャマシマンはジャマシマンしか演じることは出来ないようです。

ヒマシマンタックルジャマダイコにヒマシマンタックル!




倒されたジャマダイコ体を張って派手にひっくり返るジャマダイコ。
もう一度言いますが彼の本業は新聞記者さんです。
今回でジャマダイコの出演も最後ということで太鼓の衣装も見事に破壊されてしまいました。作るの結構苦労したんですけど・・。

ジャマッキー①タマシマン対ジャマッキー、振り上げた足のラインがすばらしい・・。
動きが実に軽やかです。
流れるようなアクションも、何度もリハーサルをした成果です。


ジャマッキー②しかしタマシマン、現場で衣装をを着た状態でアクションのリハーサルを行ったのがたたり、遂に限界を超えてしまったようです。
これ以上この炎天下で撮影を続行するのは危険と判断、この時点でこの日の撮影は終了となりました。

タマシマンピンチここからは日を改めての撮影です。
しかし相変わらず暑いー!(ーー;)
この日キングジャマー、武者ジャマー、ジャミーゴを演じてくれたのは、全員玉テレの制作スタッフの方です。まさに総力戦です。

玉テレな人たち玉テレの皆さん大変お世話になりました。
みんないい顔してます。



タマシマンアタック今回の目玉、名付けてタマシマンアタックボールです。
100円ショップで売っていたビーチボールを改造して製作しました。
ラグビーボールに羽が生えたデザインは、ご存知●レンジャーハリケーンをモチーフにしているのは言うまでもありません。

タマシマンアタックジャマシマン目掛けて飛んでいくボール、
ルーカスもスピルバーグも絶対真似できない(真似しない)玉テレの技術の粋を集めた特撮技術です。
流れるように過ぎていく背景をどのように撮影したかというと・・・

空を撮る②カメラを三脚に固定して・・・

おもむろに振りかぶり・・・


空を撮る③えいっ・・。

カメラを三脚の上でグルグル回して、ひたすら空の景色を撮影していました。・・なんと言うハイテク!

最終決戦ボールが当たり見事悪霊は消え去り、遂にタマシマンとジャマシマンの対決のシーンとなりました。
勝負の行方は謎のままですが、互いに認め合う好敵手であったことは間違いありません。

視聴者の皆さんの中には納得いかない終わり方だったと思われる方もおられるかと思いますが、我々最後に改心したジャマシマンを見たいとも思わないし、タマシマンがジャマシマンを倒して平和が訪れたとしても、結局強いものが弱者を力で排除するだけという結末にはしたくなかったですし・・・

夕日シーン最後のシーンで、ジャマシマンは本当は悪人じゃ無かったのかもしれないといっていましたね。
ジャマシマンが私達に伝えようとしていたメッセージは何だったのでしょうか。皆さんも一緒に考えてみてください。


でも、ジャマシマンの事ですからそのうちきっと、

  「お前たち、ごちゃごちゃうるさい!」 

とか言って、再び我々の前に現れるかも知れません。

だからその時まで、

  「今日はこのくらいにしといてやるか!」 

TOP
最終話撮影リポート その2
今回のタマシマンは最終回ということでいろんな見所が満載でしたね。
対決シーンの他にもご紹介したいシーンが色々ありますので、今日はそちらからご紹介しましょう。

一ノ口水門番組冒頭に登場した「一の口水門」ですが、かつて備中松山藩と玉島港の間を物資を積んで往来した高瀬舟の通る、高瀬通しと呼ばれる水路に位置した閘門式の水門で、300m程下流の二の口水門と合わせて、水位を調節する事により舟の行き来を可能にしたそうです。
パナマ運河の完成する200年前に作られたとのことです。
資料館今回のストーリーとは直接関係ない話題でしたが、子供達にも地元の歴史について興味を持ってもらいたくて、敢えて番組の中に取り入れてみました。玉島の歴史については、番組内でも登場した「玉島歴史民族海洋資料館」にも展示されていますので、夏休みの自由研究に足を運んで見られてはどうでしょうか。
女の子①続いて番組では女の子が道に飛び出すシーンが登場しましたね。
体を張って熱演をしてくれたのはJCのメンバーのお子さんです。
いつも撮影にはお父さんについて来てくれている元気でかわいい子で、カメラに戸惑いながらも一生懸命演技してくれていました。

JCチェンジ!最終回にして遂にその正体を明かしたスマシマンことNくん、カメラをすり抜けて初の「JCチェ~ンジ!」を披露してくれました。
さりげない仕草がキマってます!
さらに子供達とふれあうスマシマン、何だかいつもよりスリムなような・・・。
スマシマンと子供達実は今回スマシマンを演じたのはスマシマン役のNくん本人で、
そのNくん、何とスマシマンのスーツを着るのは実は今回が初めてで、それまではメンバーのIさんがスマシマン役を演じてくれていました。

Iさんは最終決戦でも炎天下の中スマシマンを演じ、最後まで影武者としての任務を全うしてくれました。大変お世話になりました。
悪霊
写真は今回の敵役の悪霊です。ジャマシマンにとり付くシーンは、夜中の10時過ぎ、某バス停にて撮影しました。
この時間にこの姿を見てしまったら、ジャマシマンでなくてもビビります。はっきり言ってマジ怖いです。
夢の競演
そして今回のスペシャルゲストとして忘れてならないのがこのお方、ベージュのハンチングにヨレたジャケット、そして赤い豹柄のタイツといえば、かつてタマシマンが登場する以前、玉島で一世を風靡した(?)あの伝説の男、演歌唄男さんです。
ジャマシマンと演歌唄男実は彼、タマシマンとは非常に縁が深く、ある意味陰の最大の功労者の一人です。

満を持して最終回に登場することは至極自然な成り行きで、ご本人もジャマシマンとの夢の競演を楽しんでいるご様子でした。




・・それとここだけの話ですが、

タマシマンの後番組で来月から「続・演歌唄男」が放送予定です。(ウソ)

TOP
最終話撮影リポート その1
・・・はぁ~・・・、最終話の放送から既に1週間以上経ちました。
ついこの間の事の様にも思えますし、随分前のこと様にも感じられる、何だか複雑な心境です。

さて、遅くなりましたが、それでは最終話(第21話)の撮影の様子を紹介して行きましょう。

悪霊な若者たち写真の彼らが今回悪霊にとり付かれた市民を演じてくれた若者達です。
彼らは元々映画のタマシマンのエキストラに応募してくれたグループで、今回のテレビ版の為に(霊にとり付かれる)一般市民役をお願いしたところ、快諾していただき、ご覧のように自らフェイスペイントにも挑戦してくれました。
悪霊シーン①悪霊にとり付かれ、ゾンビのようにムクムクと起き上がるシーン、迫真の演技でしたね。
ちなみにこの撮影現場は、彼らの地元の玉島長尾の宮原公園です。
地元の人しか知らなそうなとってもマイナーな公園です。
悪霊シーン②所変わって、こちらは某スーパー、マルナカ玉島店内の携帯ショップです。以前ダマシマンがジャマをしに来た店ですね。またまたお世話になりました。
更に今回は、携帯ショップの男性店員の方にもご出演いただきました。
悪霊シーン③店内を悪霊と化した人達が駆け抜けます。
ちなみに写真の先頭を走るのが男性店員の方です。
毎度の事ですが、突然お願いしたにも関わらず、快くご出演、ご協力いただきありがとうございました。

悪霊シーン④こちらはショッピングセンター「トップス」店内の「モルフェナンバ」という時計宝石眼鏡店です。
例によって店員の皆さんにご出演いただきました。
営業時間中でお忙しいところありがとうございました。

悪霊シーン⑤写真を撮り忘れてしまいましたが、「靴のやまの」の社長の山野さんにも、台詞付きで大熱演していただきました。
ご自身のブログでも撮影の様子を紹介していただいています。
こちら」をご覧ください。

さて、次回はいよいよ灼熱地獄の中繰り広げられた、ジャマ怪人総出演による対決シーンをご紹介します。果たして何人が熱中症に倒れたのか!?お楽しみに。
 
TOP
タマシマン愛
怪人勢揃い連日の猛暑が続きますが、皆様体調を崩されていませんでしょうか。
実は私管理人は、先日来風邪をこじらしてしまい、お盆期間中は家で寝込んでおりました・・・。(+_+)
タマシマンのテレビシリーズが終了して気が緩んだせいでしょうか・・・。
おかげで当ブログの更新も怠ってしまい大変ご迷惑をお掛けしています。
まだ完全復活とは行きませんが、今後も引き続きタマシマン情報をお届けしたいと思いますので、これからも遊びに来てくださいね。

さて、先日放送したノンストップタマシマンはご覧いただけましたでしょうか。
テレビシリーズも最終的に全21話となりましたが、第1話から改めて見ると、回を重ねるごとに役者の演技力が格段にレベルアップしているのに驚かされます。
ジャマシマン役の○○さんに至っては、もはや演技しているというレベルを超越して、彼の体内にはジャマシマンという新たな人格を形成してしまった感があります。
後にも先にも彼を超えるキャラクターが現れることは無いでしょう。

タマシマンのテレビシリーズについて語り始めると終わらないような気がするので、今日はこの辺りにしておきます・・。

出演者やスタッフにメッセージ、ご意見などがあれば遠慮なくコメントしてください。お待ちしています。

TOP
ノンストップタマシマン放送時間
「ノンストップタマシマン」の放送時間等についてお知らせします。
(ご案内が遅くなり申し訳ありません)

「ノンストップタマシマン①②」(日曜日・月曜日)
番組開始時間は日曜日も月曜日も、どちらも18時30分からです。(正確には31分開始)
いずれも3時間ローテーションで深夜3時まで放送し、翌朝6時30分から放送再開です。

日曜日は18時31分から第1話~第8話(85分・2005年作品)
19時56分からCM(2分)      
19時58分から第9話~第13話(60分・2006年作品)

月曜日は18時31分から第14話~第21話(106分・2007年作品)       
20時17分からCM(2分)       
20時19分から「タマシマンショー3本組」           
(39分・チボリ公園・笠岡体育館・今年の玉島まつり)

ビデオやDVDに録画される方について     
「120分テープで録画される方は、日曜日の場合ドラマだけで2時間を超えますので2分のCMの間にテープの入れ替えをおすすめします。」

お盆で玉島に帰省中の皆さんもこの機会に是非録画されて、現在お住まいのお知り合いの方にもタマシマンを知らせてあげてください。

TOP
本日放送
2ショット昨夜玉テレのN氏から、「今終わりました!」、との第一報が伝えられました。それはタマシマン最終話の編集を終えた事を伝える電話でした。
やや興奮気味に語るその口調は、一つの大きな仕事を成し終えた男の高揚感に包まれていました。

彼曰く、「編集を終えた瞬間、頬を伝う二筋の熱いものを感じました。」、とのことでした。

私自身も、足掛け3年にわたるタマシマンのテレビシリーズの集大成に相応しい作品に仕上がったことを確信しています。

放送時間も過去最長の18分とのことです。毎時17分~の放送となります。

タマシマンの最後の勇姿を、どうぞご家族揃ってご覧ください。

TOP
撮影終了~!
昨日ようやくタマシマン最終話の撮影が終了しました。
8月11日(土)の放送へ向けて編集作業が急ピッチで行われています。
今回のストーリーは最終回ということでいつもの放送とは一味違った内容となっています。
スマシマンの正体は、そしてジャマシマン、タマシマンは一体どうなるのか。
さらに最終回に相応しい(?)スペシャルゲストも登場しますョ。

内容盛りだくさんのタマシマン最終話、絶対お見逃し無く!!


そしてもう一つおしらせ。

最終話放送の翌日、8月12日、13日の2日間に渡って、
「ノンストップタマシマン」と題して、

タマシマン第1話から最終話までを一挙放送!


まさに永久保存版!ビデオの録画をお忘れなく!!

TOP
明日も撮影(T_T)
先日お知らせしたとおり、昨日人工島にてタマシマン最終話の撮影が行われました。
炎天下の中、スタッフ、出演者総勢15名というかつて無い大人数での撮影となりました。

予想はしていたものの、悪劣な撮影条件の為思うように撮影がはかどらず結局一部のシーンを残してこの日の撮影を終了しました。

明日8/9もPM1:00~同人工島にて残りの撮影を行うこととなりました。テレビ版タマシマンの最後の勇姿を見たい方はお越し下さい。

しかし放送3日前にして主要シーンが撮り終えていないという異常事態、最後の最後に来てかつてない綱渡りでのオンエアとなりそうです。

TOP
最後の戦い
突然ですが、本日13時より玉島ハーバーアイランド(人工島)南端の埋立地(ナカジマプロペラ向かい)にてタマシマン最終話の撮影を行います。
タマシマントリオ、ジャマシマン他、過去に登場した怪人などフルメンバーでの撮影となります。

炎天下の中、最後の決戦の地に相応しい過酷な撮影となりそうです。

見学に来られる方は、暑さ対策はお忘れなく。
TOP
玉島まつり中継
玉テレにて、昨夜行われました第60回玉島まつりの模様が再放送されています。4時間ローテーションです。

タマシマンショーの模様は、8:50~、12:50~、16:50~
再放送されます。是非ご覧ください。

TOP
玉島まつり
いよいよ本日、第60回玉島まつりが開催されます。

大通りではお馴染みハーバーダンスや、玉島中央公園のゲームコーナー、そしてクイズを解きながら玉島のまちを巡るタマシマンオリエンテーリングなどが行われます。

そして、お待ちかねのタマシマンショーは20:50~21:00、まつり中央ステージにて行われます。

ジャマシマン、ヒマシマンのマイクパフォーマンス、タマシマンのアクションなど見所満載です。
是非まつりの最後までお楽しみ下さい。


詳しいスケジュールは「こちら」です。

TOP
映画クランクイン紹介
本日のTTCニュースで、先週土曜日いよいよクランクインした「タマシマンTHE MOVIE」の撮影の様子を紹介しています。

また、ニュースの後に放送する番組「おしえてアグリ」にて、タマシマン役のN波朋裕君の本業(桃農家)の桃シェイクについて紹介しています。併せてご覧ください。
本日は2時間ローテーションです。


桃シェイクは倉敷チボリ公園内、「桃農家の店ハーベスト」にて9月2日まで期間限定で販売しています。みなさん是非一度お試しください。

TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。