JC戦士タマシマン公式ブログ2007
岡山県倉敷市玉島のローカルヒーローJC戦士タマシマンの最新情報を紹介しています。
プロフィール

管理人

Author:管理人
JC戦士タマシマンは、
毎月第2、第4土曜日(再放送)、夕方6時より
玉島・船穂地区のケーブルテレビ
玉島テレビ放送にて 絶賛放送中!

また、タマシマンストリーミングサイトにて
http://www.tamashima.tv/tamashiman/
全話無料配信中! 今すぐアクセス!

カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
ポスター撮影
先日、倉敷芸術科学大学にてタマシマンの映画の宣伝ポスター用の写真撮影を行いました。

ポスター撮影①タマシマン他主要メンバーがスタジオにて次々と写真撮影を行いました。
集合写真ではなく、それぞれのキャラクターを一人づつ撮影していき、最終的に合成していくのだそうです。
人物を画像処理で切り抜く為、ブルーバックで撮影します。

ポスター撮影⑥但しスマシマンのみ、体が青い為、背景は白で撮影していました。

片ひざ立てて構えるスマシマン、相変わらずかっこいいです。
但し中に入ってくれているのは大学生のスタッフの方です。
ポーズ付けが中々決まらず、汗だくで頑張ってくれました。


ポスター撮影⑦ジャマシマンの他にも今回の映画で新たに登場する怪人らも撮影を行いましたが、そちらの画像はポスターが完成するまでのお楽しみということで・・・。
芸科大には様々なスキルを持った学生さんがいて、今回ポスターを製作していただく写真のカメラマンの彼はグラフィックデザインに精通しているそうで、どんなものが完成するか今から楽しみです。

ポスター撮影②いきなりネタばらししてしまいますが、今回タマシマンの衣装を着ているのは監督のN君です。
本人、以前からポスター撮影の時はタマシマンは自分が着たいと言っていたのでノリノリで撮影していました。
みんなヒーローに憧れるんですね。
ポスター撮影③
となりでタマシマン役のN君が決めポーズを指導するのですが、中々決まりません。
体型も本人より長身で細身の為、何だかきゃしゃな印象です。

ポスター撮影④決めポーズがどうも決まりません。
N君も頭を抱えています。
ヒーローになるには一朝一夕では難しいようです。


ポスター撮影⑤あれこれして行く内に徐々に様になってきました。
果たしてどんなポスターが完成するか、お楽しみに。




スポンサーサイト
TOP
農業の未来を守れ!
本日(9/27)付の山陽新聞全県版に、我等がタマシマンことN君が紹介されています。

といっても今回はタマシマンとは関係なく、桃農家を営むNくんが、地域農業の発展に努める県内の青年農業者に贈られる「矢野賞」を受賞した事を紹介しています。

紹介記事の顔写真が二日酔いのような顔で写っているということは置いといて、
ヒーローと農家の両立も大変なことだと思います。

これからも国の根幹である農業の発展の為に、戦え!N波朋裕!?



TOP
タウン情報おかやま
昨日の阿部山での撮影では多くのエキストラの皆さんのご協力により感動のラストシーンを撮影することが出来ました。ありがとうございました。
さて、本日発売の「タウン情報おかやま」にタマシマンが紹介されています。
タマシマンの記事が紹介されているのは「まかせてちょ~査団!」というコーナー記事で、映画の内容などについても紹介されています。

それと本日18:30~玉テレにて「な~るへそザ・ヒマシマン」が放送されます。
ヒマシマンストラップの欲しいみんなは電話でクイズに答えてね。


TOP
24日の撮影のご案内
最近バタバタしております。ブログの更新ができず申し訳ありません。

映画の撮影スケジュールが決まりましたのでお知らせします。

9月24日、鴨方町の阿部山(遙照山の西隣の山)にて撮影を行います。
場所が分かり難く、また個人の敷地内での撮影となりますので、
参加ご希望の方は、同日昼12時頃に玉島支所(場所は「こちら」)にお集まり下さい。
12時30分出発でスタッフが現地まで誘導いたします。また30人乗りのバスもございますので、希望者は定員になるまでお乗りいただけます。

今回の撮影は映画のクライマックスシーンの撮影で、多くの一般のエキストラの方にご出演いただきたく思っております。
何卒ご協力いただけますようお願い申し上げます。

TOP
雨天中止
本日の藤波キャンプ場の撮影は雨天の為午後からの撮影は中止となりました。
午前中撮影に参加していただいたコスモス子供会の皆さん大変お世話になりました。
悪天候にも関わらずお越し頂いたエキストラの皆さん、出演のシーンが少なくて申し訳ありませんでした。

今日撮影する予定だったシーンは後日撮り直しますので、ご都合がつくようでしたらまたよろしくお願いします。


TOP
撮影情報
本日のタマシマンの撮影は予定通り行われます。

出演ご希望の方はAM10:00までに遙照山藤波キャンプ場集合でお願いします。
お気をつけてお越しください。

TOP
水島ふれあい青空まつり
16日の藤波キャンプ場での撮影は、天気がちょっと不安ですが少雨決行の予定です。
中止の場合は当日の朝、当ブログでお知らせしますので出かける前にチェックしてくださいね。

さてさて、ご好評の(?)秘蔵映像第二弾、
今回は今年4月28日に水島ふれあい青空まつりにて行われたタマシマンショーの様子を公開します。
画面の再生ボタンをクリックしてください。


TOP
撮影情報
撮影快調(?)なタマシマンTHE MOVIE ですが、
9月9日の撮影では、多くのエキストラの皆さんにご協力頂き、玉島各所で迫力のシーンを撮影することが出来ました。
当日ご参加して頂いた皆さん大変ありがとうございました。

尚、当日は「タウン情報おかやま」の記者の方も取材に来られ、
記者のOさんにもエキストラの一人としてご出演も頂きました。
取材の様子は9月25日発売の同誌に紹介される予定ですのでお楽しみに。


さて、次回の撮影は9月16日(日)AM10:00~、遙照山(ようしょうざん)藤波池キャンプ場にて行われます。地図は「こちら

今回の撮影ではタマシマン、ヒマシマンらが出演予定です。

数少ないタマシマンと会えるチャンスですので、タマシマンに会いたい方は是非ご家族連れでお越し下さい。

TOP
本日も掲載
昨日の山陽新聞にタマシマンの記事が紹介されましたが、
なんと本日付(9/9)の山陽新聞にも、今度は文化面でローカルヒーローを紹介する記事としてタマシマンが紹介されています。是非ご覧ください。
それとお知らせをもうひとつ、昨夜から玉テレで7月18日に行われたタマシマン映画製作発表の模様が放送されています。
(トホホ感炸裂(~_~;)の小芝居も見られます・・)


さて、本日のタマシマンの撮影は前回ご案内した予定通り行われます。

尚、以前エキストラ募集を行って申し込みされた方の中でこちらの不備でご連絡が取れない方がいらっしゃいます。
心当たりのある方で、本日お越しいただけるようでしたらお待ちしています。ご迷惑をお掛けします。

当日の見学や飛び入り参加も受け付けますので、現場のスタッフへお声掛けください。お待ちしています。

TOP
山陽新聞&撮影予定
本日(9/8)の山陽新聞倉敷市民版にタマシマンの映画の撮影の様子が紹介されています。是非ご覧下さい。(Web版は「こちら」)

さて、明日(9/9)(日)タマシマンの撮影が行われます。
今回撮影するのは、市民が悪者に襲われるというシーンで、玉島各所で撮影が行われます。
タマシマンの映画にエキストラとしてご出演を希望する方がおられましたら下記の時間に撮影現場にお越し下さい。

午前10時   清心町商店街 場所は「こちら

午後12時30分 新倉敷駅前(南口) 場所は「こちら

その後撮影の進行状況で、玉島支所に場所を移動して撮影する予定です。(今回タマシマンの出演はありません。)

多数のお越しをお待ちしています。

TOP
チャッタマン(補足)
エチゼンクラゲキング前回ご紹介したチャッタマンで、画像の右下に写っている悪役らしき白い人物について訪ねたところ、
「舞鶴の敵についてメンバーと話し合ったところ、舞鶴は海の町なので越前くらげの被害が問題となっているという意見が採用となり「越前くらげキング」という悪役が誕生しました。」とのことでした。
ちなみにこのクラゲは溶けて消えたりはしないのでしょうか?

それからチャッタマンのネーミングの語源は、舞鶴の方言の「ちゃった」に由来するそうです。
関西弁では「○○しとってやで」というところ舞鶴では「○○しとっちゃったで」となるそうで、
(ちなみに岡山弁だと「○○しょーるで」でしょうか)
舞鶴で一番の花火大会もちゃった祭りと言うそうで、舞鶴では最もポピュラーな方言ということでこの様にネーミングしたそうです。

方言をヒーロー名にするのもローカル色が出せていいアイデアですね。

玉島だと、「ボッケーマン」といったところでしょうか。(^_^)

(「ボッケー」=ぼっけえ、玉島周辺のメジャーな方言で「すごい」という意味です)

TOP
チャッタマン
タマシマンの最新情報をお届けしている当ブログでは、毎日のように熱心に見に来てくださるファンの方の他に、語句検索で興味を持って訪問してくださるという方がけっこう多くいらっしゃいます。
その中の検索ワードとして多いのが、「ヒーロー」「衣装」「マスク」「作り方」といった類のものです。

以前タマシマンの衣装の作り方を数回に分けて紹介したことがありましたが、恐らくはその記事に引っかかるのだと思います。
タマシマン衣装の作り方①

ここ最近、全国各所にローカルヒーローが次々に誕生して、今後もますます増える傾向にある様です。そんな中、玉島JCの事務局宛にNさんという方からメールが届いたのが7月初旬のことでした。その内容は、

「京都の舞鶴で、毎年地元のの若者が中心となって行う「まち遊びフェスティバル」というイベントがあって、今回、舞鶴にもご当地ヒーローを作ろうということになりました。しかし、私達は全くの素人・・・。そこでネットで探した所、玉島JCさんのタマシマンに魅せられ、ブログに書かれてありました情報を元に、私達もヒーローの衣装を作り始めたのですが、どうしてもヘルメットが見つかりません。入手方法を教えていただけますか。」というものでした。

早速分かる範囲で情報を提供したところ、それからしばらくして、Nさんからご覧のような写真入りのメールを送って頂きました。

チャッタマン「お陰さまで舞鶴にもヒーローを誕生させることができました。その名も 舞鶴防衛戦隊 チャッタマン。舞鶴の鶴をイメージをして作りました。子供達にも大人気で、それを見に来たお客さんの数はまち遊びフェスティバル始まって以来のものになり、大成功と喜んでおります。」との事でした。

Nさん、わざわざ写真を送って頂き本当にありがとうございました。
ご覧のように鶴が羽根を広げた形を巧みにデザイン化されています。

ちなみに我がタマシマンの顔は「たましま」の頭文字「T」からデザインしたものです。知ってました?
さらに誰も気付いてくれませんが、スマシマンの顔は平和の象徴である「鳩」をイメージしています。


さて、今回新ヒーロー誕生に微力ですがお力添え出来たことが何より一番嬉しく思います。

今後も全国のヒーローの皆さんと互いに情報交換したり交流が出来るといいですね。

TOP
いかがでした?
前回の記事でファミリーコンサートの映像を公開してみましたが、いかがでしたでしょうか?
まだ見ていない方は下の方にありますのでぜひご覧下さい。

北中の生徒さんには本当に頑張っていただきました。
私達にとっても、本当に楽しい経験でした。ありがとうございました。


さて、今回はブログでは初めて動画をアップしてみましたが、
タマシマンの映画の公開までまだしばらくありますので、
それまで皆さんがタマシマン欠乏症にならないように、
これからも時々管理人秘蔵のお宝映像(?)をご紹介していこうと思いますのでどうぞお楽しみに!

TOP
タマシマンin玉島ファミリーコンサート2007♪
7月22日にくらしき作陽大学で行われた玉島ファミリーコンサートで上演されたタマシマンショーの様子をご紹介します。
玉テレでも放送されていない貴重な映像です。
画面上の再生ボタンをクリックしてください。





TOP
映画ボツネタ
テレビの放送も終了して、現在は毎週のように映画の撮影が行われています。

今日は映画のボツネタをひとつ、
以下の写真は今回の映画に登場する新キャラの為に製作した小物です。
相撲の横綱が土俵入りする際身につける綱をイメージしています。

金綱① 金綱③ 金綱④

金と銀の2対のキャラクターということで金銀2組製作しました。

銀綱① 銀綱③ 銀綱④


金綱②製作者の遊び心で後ろ姿のデザインをちょっと変えてみました。
ちなみにこちらは雲龍型、



銀綱②こちらは不知火型の結び方をイメージしています。

ところがキャラクターのイメージに合わないという理由でなんと2組ともボツになってしまいました、ガーン。(T_T)
製作するのは結構大変だったんですが・・・

せっかく作ったので何かのイベントなどの機会に新怪人として登場させようかとも考えているのですが・・・。

やっぱ相撲キャラですかね~、例えば朝青龍にかけてジャマ青龍とか。

それで最後は倒されて○ンゴルに帰っ・・(アヮヮ)(@ @;)


TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。