JC戦士タマシマン公式ブログ2007
岡山県倉敷市玉島のローカルヒーローJC戦士タマシマンの最新情報を紹介しています。
プロフィール

管理人

Author:管理人
JC戦士タマシマンは、
毎月第2、第4土曜日(再放送)、夕方6時より
玉島・船穂地区のケーブルテレビ
玉島テレビ放送にて 絶賛放送中!

また、タマシマンストリーミングサイトにて
http://www.tamashima.tv/tamashiman/
全話無料配信中! 今すぐアクセス!

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
最終話撮影リポート その2
今回のタマシマンは最終回ということでいろんな見所が満載でしたね。
対決シーンの他にもご紹介したいシーンが色々ありますので、今日はそちらからご紹介しましょう。

一ノ口水門番組冒頭に登場した「一の口水門」ですが、かつて備中松山藩と玉島港の間を物資を積んで往来した高瀬舟の通る、高瀬通しと呼ばれる水路に位置した閘門式の水門で、300m程下流の二の口水門と合わせて、水位を調節する事により舟の行き来を可能にしたそうです。
パナマ運河の完成する200年前に作られたとのことです。
資料館今回のストーリーとは直接関係ない話題でしたが、子供達にも地元の歴史について興味を持ってもらいたくて、敢えて番組の中に取り入れてみました。玉島の歴史については、番組内でも登場した「玉島歴史民族海洋資料館」にも展示されていますので、夏休みの自由研究に足を運んで見られてはどうでしょうか。
女の子①続いて番組では女の子が道に飛び出すシーンが登場しましたね。
体を張って熱演をしてくれたのはJCのメンバーのお子さんです。
いつも撮影にはお父さんについて来てくれている元気でかわいい子で、カメラに戸惑いながらも一生懸命演技してくれていました。

JCチェンジ!最終回にして遂にその正体を明かしたスマシマンことNくん、カメラをすり抜けて初の「JCチェ~ンジ!」を披露してくれました。
さりげない仕草がキマってます!
さらに子供達とふれあうスマシマン、何だかいつもよりスリムなような・・・。
スマシマンと子供達実は今回スマシマンを演じたのはスマシマン役のNくん本人で、
そのNくん、何とスマシマンのスーツを着るのは実は今回が初めてで、それまではメンバーのIさんがスマシマン役を演じてくれていました。

Iさんは最終決戦でも炎天下の中スマシマンを演じ、最後まで影武者としての任務を全うしてくれました。大変お世話になりました。
悪霊
写真は今回の敵役の悪霊です。ジャマシマンにとり付くシーンは、夜中の10時過ぎ、某バス停にて撮影しました。
この時間にこの姿を見てしまったら、ジャマシマンでなくてもビビります。はっきり言ってマジ怖いです。
夢の競演
そして今回のスペシャルゲストとして忘れてならないのがこのお方、ベージュのハンチングにヨレたジャケット、そして赤い豹柄のタイツといえば、かつてタマシマンが登場する以前、玉島で一世を風靡した(?)あの伝説の男、演歌唄男さんです。
ジャマシマンと演歌唄男実は彼、タマシマンとは非常に縁が深く、ある意味陰の最大の功労者の一人です。

満を持して最終回に登場することは至極自然な成り行きで、ご本人もジャマシマンとの夢の競演を楽しんでいるご様子でした。




・・それとここだけの話ですが、

タマシマンの後番組で来月から「続・演歌唄男」が放送予定です。(ウソ)
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

×⇒演歌歌男

○⇒演歌唄男

だと、思います。。。
【2007/09/02 17:03】 URL | #- [ 編集]


そーだったんですか。失礼しました。m(__)m
【2007/09/03 03:12】 URL | 管理人 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamashiman2007.blog87.fc2.com/tb.php/152-908690d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。