JC戦士タマシマン公式ブログ2007
岡山県倉敷市玉島のローカルヒーローJC戦士タマシマンの最新情報を紹介しています。
プロフィール

管理人

Author:管理人
JC戦士タマシマンは、
毎月第2、第4土曜日(再放送)、夕方6時より
玉島・船穂地区のケーブルテレビ
玉島テレビ放送にて 絶賛放送中!

また、タマシマンストリーミングサイトにて
http://www.tamashima.tv/tamashiman/
全話無料配信中! 今すぐアクセス!

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

最近の記事

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
第18話どうでした?
源平大橋タマシマン第18話ご覧いただけましたでしょうか?

玉島以外の皆さんもご覧いただけるように、ストリーミングサイトにアップしてもらえるように玉テレにお願いしていますので、もうしばらくお待ち下さいね。

それでは早速、撮影ウラ話などお届けしたいのですが、まだ見ていない方もいるので、とりあえず別ウインドウでお届けします。
既に見られた方は以下をクリックしてください。(見てないけど早く知りたいというせっかちさんも(~_~)


橋をバックに今回のストーリーは、玉島の史跡を訪ねるというテーマで、今から800年以上昔、1183年(寿永2年)10月、乙島と柏島の間の海峡(水島の途)で繰り広げられた源平水島合戦にスポットライトを当ててみました。
今回の戦いの舞台はずばり海です!
ボートのタマシマンタマシマンもついに陸から海へと戦いの舞台を広げてきました。
船を二艘も出して海上での大バトル!気合入ってます!
すっかり西部警察のようなノリで楽しんでしまいましたが、いかがだったでしょうか?
ちょっとワル乗りしすぎ?
オバタマリーナ
ジャマシマンが奪った大型のボート(こちら)と、タマシマンらが乗っていた小型のボート(こちら)を今回の撮影のために提供していただいたのが、玉島でボートの販売業を営む「オバタボート」さんです。

出航本来これらのボートをチャーターするのはタマシマンの番組の予算では絶対不可能なのですが、
Oさん、「海のことなら任せて!」と快く無償で撮影に協力していただきました。大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

マイク担当さて、今回の撮影ではいつものカメラマンのNさん以外に、
玉テレのMカメラマンにも撮影にご協力いただきました。
今回カメラマン2人体制で挑んだのは、船の様子を陸と船上の両方から狙うのが目的であったのと、Nさんが持病の腰痛で船上での撮影が困難であった為でした。
腰痛を押してマイクのセッテイング中のNさん、お疲れ様です。
Yカメラマン写真の後姿が今回お手伝い頂いたMさんです。
非常に几帳面な仕事ぶりで、撮影の進め方などもいつもの現場の雰囲気とはまた違った感じで非常に新鮮に感じられました。
しかし真面目を絵に描いたようなMさんも、この後自らに襲い掛かる不幸(?)を、この時は知る由もありませんでした。
(つづく)
スポンサーサイト
TOP
この記事に対するコメント

今回のは今までと比べてアクションが増えててすごい面白かったです!
【2007/05/14 21:59】 URL | スマシマンのカードを持つ者 #8iCOsRG2 [ 編集]


早く、サイトへアツプお願いします。楽しみにしています
【2007/05/15 13:15】 URL | 会社員 #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://tamashiman2007.blog87.fc2.com/tb.php/88-fb584243
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。